スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    toraya shokudo

    veg meals @ toraya shokudo

    日本全国で南インド料理伝導活動をおこなっている『とらさん』(ぐるとら / とら屋食堂)の年忘れ野菜祭りミールス会に参加してきた記録。

    詳細はご本人のブログ「南インド料理の会☆年忘れ野菜祭り!を振り返って」で解説されているので、ここでは簡単な感想のみ。

    福岡久留米の八百屋さんから送られてきた野菜を使用した料理の数々、調理はとらさんを中心に参加者有志がサポート。
    みなさんテキパキと下ごしらえから本調理と進んでいたがなかなか終わらず、食事開始予定時間を軽くオーバー。
    それもそのはずでできあがった料理の数は27種類、まさに圧巻のベジミールスが完成。

    野菜のもつ味わいがすばらしく、混ぜて食べるというよりそれぞれをしっかり食べたくなるおいしさで食べていくがなかなか減らない。
    ビリヤニを少しおかわりしたらベジだというのに満腹を超えた食後感。
    といいつつもインスタントのコーヒーを泡立てた濃厚で甘い南インドコーヒー牛乳はしっかりといただき、参加者みなで後片付け。
    貴重な1日となりました。

    toraya shokudokusambali @ toraya shokudogobi65, bhaji @ toraya shokudoerissery, pachadi @ toraya shokudoappalam @ toraya shokudonilgiri kurma @ toraya shokudothoran, keerai mandi @ toraya shokudosambar @ toraya shokudorasam @ toraya shokudotoraya shokudokuzhambu @ toraya shokudolemon rice @ toraya shokudomushroom biryani @ toraya shokudomushroom biryani @ toraya shokudomushroom biryani @ toraya shokudoveg meals @ toraya shokudoveg meals @ toraya shokudoveg meals @ toraya shokudomenu @ toraya shokudo

    ミールス皿の上のカトリ左上から(料理説明はとらや食堂ブログからの引用も含む)。
    1.かなり小さく切ったリンゴの甘みとヨーグルトの酸味がバランスのいいライタは、ビリヤニにかけてもそのままデザート感覚でも。
    2.キーライ マンディ(バスマティライスのとぎ汁にほうれん草を入れて味付けしたもの)は塩だけのシンプルさで、バスマティの風味がしておもしろい。
    3.この日の小蕪のサンバルはよくいわれるインドの味噌汁という表現がよく似合う食事の中の脇役的な存在に感じた。
    4.彩りを添えるビーツのパチャディ。
    5.揚げ高野豆腐ナゲットを添えた素揚げじゃが芋の香菜・ミントの効いたニルギリクルマは、鮮やかなグリーンと食感がおもしろい高野豆腐とほくほくの小さなじゃがいも。
    6.出汁的な味の出るかつお菜に、牛蒡の食感とさつま芋の甘さの加わったコロンブ。
    7.春菊の青さと苦味がアクセントのラサム。

    ミールス皿左上から(この辺りのそれぞれの味つけはよく覚えていませんが、それぞれの野菜の味がそのまま感じられた気がします。)
    8.サラダ的な役割の水菜、人参、ムングダールのコサンバリ。
    9.ココナッツ風味にキャベツの甘さの炒め蒸し煮トーレン。
    10.里芋のロースト。
    11.ピーマンのマサラポリヤル炒め。
    12.マッシュしたじゃが芋のポディマス。
    13.3種類の南瓜(まんじろう・九重栗・雪化粧)それぞれ甘さや食感がことなっておもしろかったエリセリ。
    14.分葱・タァサイ・小松菜のトーレン。

    揚げものは色々ありました。蓮根のシャキッとした食感くらいしか記憶がない。
    15.ゴビ65(カリフラワーをスパイス入りのコーンフラワー、マイダのペーストに漬けて揚げたものをヨーグルト入りのマサラで炒めました。)
    16.バジ(ベジタブル パコラ)干し柿・蓮根・ブロッコリー・じゃが芋・・・。
    干し柿はあまり得意ではない食べものだが、バジになると甘みが薄れネットリとした食感が好みになってびっくり。
    17.甘くない豆のドーナッツにモチモチするサブダナ入りのメドゥ ワダ
    18.トマトのチャトニ。
    19.柚子のアチャール(実家の庭に出来た柚子をスパイス等で調理したもの)。

    20.レモンライス。
    21.湯取りで炊いたタイ米。
    22.韓国産唐辛子がかなり辛かったカードチリ(塩入りヨーグルトに漬け乾燥させた唐辛子を揚げた物)。
    23.炊きあがり固めなライスもうまく仕上がっていたマッシュルームのビリヤニ。
    24.パパド。

    25.フェンネルティ(食後にす〜っとする、フェンネルを煮出したもの)。
    26.ミントティー(余ったミントを煮出したもの)。
    27.コーヒー。

    バジ類を野菜ごとに数えると余裕で30超えのボリュームでした。
    (画像をクリックすると料理名キャプションあり)

    veg meals @ toraya shokudoveg meals @ toraya shokudoapple raita, keerai mandi, kabu sambar, beetroot pachadi, deep fried potato and koyadofu nilgiri kurma, katsuona gobo satsumaimo kuzhambu, shungiku rasam @ toraya shokudomizuna carrot kosambari, cabbage thoran, roast satoimo, pumpkin erissery @ toraya shokudocapsicum masala poriyal, potato podimas, gobi 65, mix veg bhaji @ toraya shokudolemon rice, rice, curd chili, mushroom bryani, wakegi komatsuna chingensai thoran@ toraya shokudomushroom biryani @ toraya shokudomushroom bryani, wakegi komatsuna chingensai thoran, sabudana vada, gobi 65, mix veg bhaji, hoshigaki pakoda, tomato chutney, yuzu achar @ toraya shokudokeerai mandi, kabu sambar, deep fried potato and koyadofu nilgiri kurma, katsuona gobo satsumaimo kuzhambu @ toraya shokudohoshigaki pakoda @ toraya shokudocoffee @ toraya shokudocoffee @ toraya shokudo

    apple raita, keerai mandi, turnip sambar, beetroot pachadi, deep fried koyadofu potato nilgiri kurma, katsuona gobo satsumaimo kuzhambu, shungiku rasam, mizuna carrot kosambali, cabbage thoran, satoimo roast, capsicum masala poriyal, potato podimas, pumpkin erissery, wakegi komatsuna chingensai thoran, gobi 65, mix veg bhaji, sabudana vada, tomato chutney, yuzu achar, lemon rice, curd chili, rice, mushroom biryani, papad, fennel tea, mint tea, coffee

    とら屋食堂 南インド料理の会☆年忘れ野菜祭り! 2015年12月20日 at 文京区男女平等センター

    Toraya Shokudo / South Indian cuisine veg party 20.12.2015 at Danjyobyodo centre, Bunkyo-ku, Tokyo, Japan

    関連記事
    コメント0件

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    ofbம
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。