vege herb saga

3 curries with roti lunch @ vege herb saga

2015年7月にすぐ近くから新店舗に移転し、相席当たり前の食堂から落ち着いたレストラン的雰囲気となった菜食店ヴェジハーブサーガ。

以前からのメインコックさんに加え厨房も3人体制でキッチンスペースが広くなり、日本人ホールスタッフの方もいてホワイトボードにはランチ日替わりカレーの説明も日本語化されるなどハード・ソフト面での進化が感じられます(料理・素材名などにある程度のインド料理リテラシーは必要とされるとは思いますが)。

2種のカレーセットが主食とのバランスからはちょうどいいとは知りつつ、ついつい食べてみたいものがあったので3種のセットを注文。主食はナンまたはライスのところをタンドーリ ロティでお願い。

店内空いていたのもあり料理はほどなくテーブルに。
カトリ左からカラ チャナ パニール マサラ、アルー メティ、ソヤ キーマ マタール。これにサラダとロティが2枚。

カラチャナ(黒ヒヨコ豆)とダイスカットされたパニール(カッテージチーズ)がセミドライのソースにからめられたマサラは、強めのスパイスに食感の対比がおもしろい味。
ソテーされたアルー(ジャガイモ)とメティ(フェヌグリークの葉)は、乾燥の葉を使用しているとのことだがたっぷり使われているのとやはり調理技術もあるのか鼻にぬける苦甘い風味とジャガイモのほくほく感がとてもいい。
新登場ということでつい注文したソヤ キーマ(大豆ミートのミンチ)とマタール(グリーンピース)は、想像通りのものではあったが、甘さもあるトマトベースの味つけがロティとの相性よしの味。

菜食の豊かさ、ありそうであまりないドライ~セミドライタイプのマサラ、しっかりギーオイルが塗られ2枚目を食べるころにはしっとりとした食感に変化するロティなど、やはり他では味わえない料理に出会える貴重な店だとあらためて実感。
夜ももう少し値段がやさしければたまに来たいところだが、ちょっと高級になってしまったのが残念なところ。

vege herb sagalunch menu @ vege herb sagakala chana paneer masala, aloo methi, soya keema mutter, tandoori roti @ vege herb sagakala chana paneer masala, aloo methi @ vege herb sagaaloo methi, soya keema mutter @ vege herb sagachai @ vege herb sagalunch menu @ vege herb sagavege herb saga

lunch b set 1,150yen
[3 curries(kala chana paneer masala, aloo methi, soya keema mutter), salad, tandoori roti(or rice or nan), chai(or lassi)]
(訪問:2015年12月)

ヴェジ ハーブ サーガ -完全菜食 インド料理店-
東京都台東区上野5-22-1 東鈴ビルB1

Vege Herb Saga -pure vegetarian indian restaurant-
5 Chome-22-1 Ueno, Taito-ku, Tokyo, Japan

関連記事
コメント0件

コメントするにはクリック(タップ)

コメントをどうぞ

非公開コメント

(コメントは管理者の承認後表示されます)

ofbம