スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    cinnamon garden

    sri lankan platecinnamon garden

    南林間シナモンガーデンで時たま提供される『しあわせスペシャルプレート』。
    食べるとしあわせになれること間違いなしの豪華さと珍しさとおいしさ、つくるほうはこれだけの品数をこなすのは大変なことと思います。

    バナナの葉の上にぎゅっと盛りつけられたスリランカ料理たち、下のパリップ(レンズ豆)から時計回りに、ハール マッソ テルダーラ、ワンバトゥ モージュ、ケセルムア クーニッソ テルダーラ、バナナ キラタ、ポル サンボル、ビーツ キラタ、ポロス マール、ゴトゥコラ サンボル、デル キラタ、スリランカのレッドライスの上に乗った左から、パパダム、鯖のアンブル ティヤル、スパイシー ピーマンの肉詰め。

    メニューがあるので呪文を羅列することはできるが、スリランカ料理はあまり食べていないので、どれがどれだかわからなくなり、同行者に聞いたり店主に聞いたりでなんとか把握。
    そんなことを気にせずにダイナミックに混ぜたり捏ねたりして食べるほうが醍醐味はあるとは思います。が、やはり知ってみたい欲が勝ってしまいますね。

    なんとなく料理がわかったところで、ぽろぽろっとした食感の赤米にセミドライな酸味・辛み・うまみにやわらかい・歯ごたえある食感それぞれのおかずをするすると一気に食べてハッピーエンディング。
    食後のワタラッパンmeetsゴマという感じのゴマプリンにゴマが散りばめられたアイスクリーム、そこにホットミルクティーでほっと一息。

    いつもとは少し違ったいろいろな食材の料理を食べてあらためて普段のランチメニューもしっかりおいしいと再認識できたのもよかった。

    cinnamon gardensri lankan plate @ cinnamon gardensri lankan plate @ cinnamon gardensri lankan plate @ cinnamon gardentea, sesame pudding, ice cream @ cinnamon gardencinnamon garden

    ハール マッソ(干し小魚)テルダーラ(炒め):干し小魚をたまねぎ、グリーンチリなどと炒めたもの。
    ワンバトゥ (ナス)モージュ(ピックル):ナス、たまねぎを揚げて煮浸しマリネのようにしたもの。これはナスの食感がけっこう残っていたので揚げてなかったかもしれない。酸味もわからなくらい。
    ケセルムア(バナナのつぼみ)クーニッソ(桜えびっぽい干しえび)テルダーラ(炒め):シュレッドしたバナナの蕾と干しえびの炒めたもの。ポリヤルっぽい。
    ケセル(調理用青バナナ)キラタ(ココナッツカレー):バナナを細め切りして厚めのグレイヴィで仕上げたもの。食感わりとねっとり目で最初ブレッドフルーツがこれだと思ってました。
    ポル(ココナッツ)サンボル(和えもの):シュレッドしたココナッツと唐辛子のふりかけ風和えもの。
    ラトゥアラ(ビーツ)キラタ(ココナッツカレー):ビートルートを細切りしてココナッツグレイヴィで煮たものだがココナッツ感はあまりない。野菜トロトロ系が多いなかほどほどの食感が残っていたのでアクセントになりました。
    ポロス(ヤングジャックフルーツ)マール(マルワ/カレー):ツナっぽい食感の若いジャックフルーツを煮たもの。少量だったので味つけの印象なし。
    ゴトゥコラ(つぼくさ)サンボル(和えもの):苦味ある系葉っぱのつぼくさとココナッツ、たまねぎの和えもの。
    デル(ブレッドフルーツ)キラタ(ヨーグルトカレー):バナナっぽい食感のブレッドフルーツをココナッツグレイヴィで煮たもの。
    鯖のアンブル(すっぱい)ティヤル(焦がし煮):けっこう大きめに切られた鯖のゴラカ(タマリンドっぽい酸味のあるガルシニアの果実)煮。保存食系食べものだがこの日用に作ったためかわりとあっさりめで酸味もほどよく食べごたえある食感。
    スパイシー ピーマンの肉詰め:ピーマンの中身がカトレット(コロッケ)。

    ジャックフルーツ、ブレッドフルーツ、バナナなど日本で食べてるもので言えば、じゃがいも、さといも、さつまいも、やつがしら、やまいもみたいなものではないだろうか。似たようなものだけど違う。
    食べ親しんでるものだからこそ違いがわかるもので、現地経験の多い人が食べたら懐かしきこの味と感激するところもあるんだろうが、正直珍しさとまぁまぁおいしいくらいしかわからない部分もあった。おそらく缶詰を使っていたりする野菜もあると思うのでそのあたりも食感に影響があったのかもしれない。
    とはいえこれだけの多品種を楽しむことができる機会はそうそうなく、全体食べればしっかりとおいしいのでありがたいことです。

    sri lankan plate @ cinnamon gardensri lankan plate @ cinnamon gardensri lankan plate @ cinnamon gardensri lankan plate @ cinnamon gardensri lankan plate @ cinnamon garden

    happy spl sri lankan plate 2,000yen
    [hal messo theldala / stir fried sprats, del kirata / breadfruit coconut curry, gotukola sambol / pennywort salad, polos maluwa / jack fruit curry, ratu ala kirata / beetroot coconut curry, pol sambol / coconut salad, kesel kirata / banana coconut curry, kesel muha kunisso theldala / stir fried banana blossom and dried baby prawn, wambatu moju / eggplant pickle, ambul thiyal / sour fish pickle, parippu / lentil beans curry, deep fried stuffed capsicum, papadam, red rice, ice cream, sesame pudding, milk tea]
    (訪問:2015年11月)

    シナモン ガーデン
    神奈川県大和市林間2-22-19

    Cinnamon Garden -sri lankan restaurant
    2 Chome-22-19 Rinkan, Yamato-shi, Kanagawa-ken, Japan

    関連記事
    コメント0件

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    ofbம
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。