yokohama chojamachi

tokyo rose @ yokohama

横浜伊勢佐木町界隈、福富町~長者町の多国籍ミクスチャー歓楽街ゾーン。
韓国料理・焼肉店の多さから新大久保のようなリトルコリアン構想もあるようだが、2015年の今はそこまでの元気があるようには見えない通りの景色。

イセザキモール/伊勢佐木町商店街から野毛・日ノ出町方面に向かう大きめの通りを横に入るとフィリピン・東南アジア食材店の東京ローズ / tokyo rose (神奈川県横浜市中区福富町東通5-2
ファサードの「新鮮野菜・果物・肉 大東亜諸国食料品 and for MIZUSHOBAI」というわからないようでよくわかるフレーズ。
タイ米だけではなくバスマティライスやスパイス類も置いてます。

韓国通りにはリー マート / lee mart (神奈川県横浜市中区福富町仲通り38)など数軒の韓国食材店がある。

通り沿いにはグリル桃山イタリーノなど横浜らしい昭和な洋食店もあり時代の移り変わりが感じられ、そのなかでも1971年創業ホットドッグ・コーヒー・ビア・&ミュージックのジョンジョン / john johnの存在は象徴的。

福富町から長者町方面へ抜けるあまり通り道としては使われないであろう通りにあるペルシア・トルコ料理のキャンドゥー / candufacebook)。
メニューにゴルメサブジがあったりFBページを見てみるとイランの方のお店のようで、この立地で2012年開店から続いているのは歓楽街対応の夕方から朝までという営業時間が関係あるのかもしれません。

lee mart @ yokohamajohn john @ yokohamacan du @ yokohamacan du @ yokohama

CKBでおなじみの長者町フライデー周辺の3軒。

羊肉入り健康スープに思わず目がとまる東北大飯店 / tohoku daihanten

福清と東北料理の老地方 / rouchihou
位置が全然違う気がするが、この地域に多く住む住人向けにそれぞれの調理師がタッグを組んでいるのかもしれません。

フィリピン料理のニパ ハット / nipa hutfacebook)。
FBページを見ると開店から11周年と長く続いているようで、イベント時には食べ放題1,000円ビュッフェをおこなうこともあるようです。

tohokudaihanten @ yokohamatohokudaihanten @ yokohamatohokudaihanten @ yokohamarouchihou @ yokohamarouchihou @ yokohamanipa hut @ yokohama

ロシア料理&バーのミーフバー / МИФбар / mefbar
ムーディーに見えるお店だが、ピロシキ・チェブレーキの持ち帰り販売をしていたりとフレンドリーな雰囲気。
ロシア料理はもう1軒カリンカがあるが、現在は業態変更→休業中?。

長者町八丁目共同ビルの1階にある中国系?韓国系?食材店の長者町市場(神奈川県横浜市中区長者町8-125)。

日ノ出町駅に向かって北京家庭料理の京味居 / kyomikyo
東北料理ともまた一味違う北京式の羊肉料理が豊富。

mef bar @ yokohamamef bar @ yokohamachojamachi @ yokohamachojamachi ichiba @ yokohamakyomikyo @ yokohamakyomikyo @ yokohama

その他の料理店は、食べログ カテゴリー:アジア・エスニックカレー中華料理を。

※記事中の食材店リンク先は各店舗ウェブサイト、料理店リンク先は特記ない限り食べログ

関連記事
コメント0件

コメントするにはクリック(タップ)

コメントをどうぞ

非公開コメント

(コメントは管理者の承認後表示されます)

ofbம