dharma

tibetan bread thalidharma

2015年8月に川崎市高津区の最寄り駅ほぼ無しの場所に開店したアジアンレストラン ダルマにてチベッタン ブレッドのランチセット。
チベッタンと言ってもコックさんたちはネパールはグルンの方で、食堂風の店内は謎のマーシャルアンプと演歌歌手のポスターがいい雰囲気を出しています。

特徴的な切り込みの入ったチベッタンブレッド(メニュー名はチベット ロティ)は、ちょっと揚げ油の温度が低かったのではないかという気もするが3枚もあってボリューム満点。
基本のチキンをダルに変えてもらったカレーは、数種の豆にヒマラヤハーブのジンブーも入っていて風味豊かなこれぞという味わい。
つけあわせのムラ コ アチャールはプラノ(古漬け)タイプでくたくたの大根に酸味とマスタードオイルの芳香がたまらなく、もうひとつのキャベツのタルカリ(アチャール?)も日常食といった飾らない風味が嬉しい。

ちょびっとちょうだいともらったゴルベラ コ アチャールもトマトの酸味とネパール山椒の風味が効いていて、ここのネパリカナ=ダルバットタルカリはきっとおいしいに違いない。
だがメニューにはない。けども聞いてみるとネパールの定食くださいといえば対応してくれるようなので次にくるときは食べてみよう。

甘いチヤと揚げパンをいただきつつ、ちょっと質問。

dharmadharmasalad @ dharmatibetan bread thali @ dharmadal @ dharmatibetan bread @ dharmatarkari @ dharmamula ko achar @ dharmagolveda ko achar @ dharmachiya @ dharma

最後に気になっていたランチのネパリ フレコ ロティ。
チベッタンブレッドが揚げパンだから、フレコ=フルカ=チャパティだろうという想像を超えたこちらも揚げパンという答え。
しかも粉も同じようでチベッタンブレッドとの違いはどうやら形だけのよう(多分プーリーのような丸い揚げパン)。
メニューの上に位置しているのに期せずしておもしろいメニューになってしまっているような気もするが、その他のランチセットはナン + カレー (+ 焼き物)なインド料理なので、ネパール料理って何?という方たちもご安心を。

ディナーメニューもさりげなくワイワイスープがあるわりにチョウメンがないとか、ちょっと不思議でおもしろい店です。

lunch menu @ dharmamenu @ dharmamenu @ dharmamenu @ dharmamenu @ dharmamenu @ dharmamenu @ dharma

lunch tibetan roti set 800yen
[dal (or chicken), tarkari, achar, tibetan roti, salad, chiya (or lassi | coffee)]
(訪問:2015年11月)

ダルマ -アジアン レストラン-
神奈川県川崎市高津区北見方1-30-6

Dharma -nepali asian restaurant-
1 Chome-30-6 Kitamigata, Takatsu-ku, Kawasaki-shi, Kanagawa-ken, Japan

関連記事
コメント0件

コメントするにはクリック(タップ)

コメントをどうぞ

非公開コメント

(コメントは管理者の承認後表示されます)

ofbம