スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    togenton

    doujiang, youtiaotogenton

    中華街にありそうでここにしかない豆腐漿(豆漿/豆乳)を食べに桃源邨へ。

    ラー油とネギがたらされたパッと見はスープ、スプーンを入れれば茶碗蒸し/おぼろ豆腐的なザーサイがアクセントのフワフワ豆乳→豆腐スープで、味はわりとしっかり目。
    カリッと揚がった油條(油条)をかじったり、すこし浸したりしながら食べれば、まるで上海の朝。
    といってもこちらの開店は昼過ぎからなので上海の夕げ。

    食べればなんちゃーない気がする料理だが、この食感を出すのには手間がかかるそうで、それゆえ他のお店ではやっていないらしい。
    油條の方も膨張剤使用の店がほとんどだが、こちらでは天然酵母を使っているので食感が違うという。
    だからこそ故郷の味を求めて中国人も買いにくるそうで、言われるとなるほど食感は違うようなと思うものの、そのあたりの違いは小さい頃から食べていてこそ感じるものなのかもしれない(よくわかっていない)。

    この他に油條を具にしたおにぎり、焼餅(かためのお焼きっぽいパン)、おこわ、お粥などさくっと食べたい上海軽食も多くあり、頻繁にきたいものの10人入れるか入れないかのご夫婦でやられている小さなお店で、上海蟹・上海料理でも古くから有名だったりするので夜はわりと混んでいる。
    軽食は昼時ささっと食べるか持ち帰りがおすすめ。

    togentondoujiang @ togentonyoutiao @ togentondoujiang @ togentondoujiang, youtiao @ togentondoujiang, youtiao @ togentontogentontogentontogenton

    doujiang / salty soymilk soup 540yen, youtiao / chinese deep fried bread 210yen
    (訪問:2015年10月)

    桃源邨 -中国茶房・酒家-
    神奈川県横浜市中区山下町165

    Togenton -shanghai cuisine-
    165 Yamashitacho, Naka-ku, Yokohama-shi, Kanagawa-ken, Japan

    関連記事
    コメント0件

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    ofbம
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。