sansar

dal bhat tarkari @ sansar

ダサイン(ダシャイン / dashain)のちょっと特別なダル バット タルカリがあると常連の方にお知らせいただき小岩のサンサールへ。
週末の早い時間はほぼ満席であいかわらずの地域密着な人気店。

とはいえダルバットを食べている人は少数派で頼んだときにも、おいしくないよとツンデレ?な店主です。
(このあたりケララバワンで店内はこんでいても南の料理を食べている人は少ないのと共通していて、だからこその繁盛店だったりもする矛盾ではあります)

ほどなく提供されたダル バット タルカリは(写真左上から時計回り)マトン コ マス、トマト アチャール、ジャックフルーツ ポテト チャナ タルカリ、バット(ごはん)、ダル、サグ(青菜炒め)。

くっきりしたスパイス使いでサラサラでありつつまさにグレイヴィと呼びたい肉汁の骨つきでプルプルのマトン、トマトと小魚の酸味うまみが食事のアクセントになるゴルベラ マチャ コ アチャール、若いジャックフルーツとポテト、チャナ豆のほくほく系のタカハル アル チャナ タルカリは潰しながら食べると間違いなくおいしいやつなので思わず手食、この店ではなぜかレアメニューとなるサグ炒め。
数種のダルはいつものように塩気のバランスもばっちり決まっていて、これぞサンサールのダルバットという気持ちになる味。

旬の野菜などを使ってタルカリやアチャールを提供するのはあたりまえのようでいてなかなかできないことで、かつそれを長く続けているすばらしい店であるなとこの日も実感。
それを支えている幾多の常連様たちにも感謝です。

hoppy, papad @ sansarmutton ko masu @ sansarkatahar ko tarkari @ sansardal @ sansardal bhat tarkari @ sansarsnack menu @ sansarmenu @ sansarsansarsansar

dashain spl dal bhat tarkari 1,620yen
[dal, sag, mutton ko masu, jackfruit tarkari, tomato achar, rice]
hoppy 464yen
(訪問:2015年10月)

サンサール -インド・ネパール料理-
東京都江戸川区南小岩5-18-16

Sansar -nepali & indian dishes-
5 Chome-18-16 Minamikoiwa, Edogawa-ku, Tokyo, Japan

関連記事
コメント0件

コメントするにはクリック(タップ)

コメントをどうぞ

非公開コメント

(コメントは管理者の承認後表示されます)

ofbம