スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    lahore restaurant

    chicken biryani, haleem, nhari @ lahore restaurant saitama

    2018年閉店

    埼玉県川口市に2017年開店のパキスタン・インド料理店ラホールレストラン。
    以前は南印度ダイニング川口店のあったところと聞けばなんとなくわかる人も多いかも知れない。
    最寄り駅の武蔵野線東浦和駅からは1km強、西川口や蕨とを繋ぐ路線バスの北園住宅停留所からは歩いてすぐ。

    席数40程度の雰囲気のある内装にパキスタン現地の番組が映し出されるモニター、店長を勤める方はラホール出身のオーナーの弟さんだという。
    メニューから提供可能なパキスターニスペシャルを聞くとハリーム、ニハリ、チキンビリヤニとのことで、ちょうど来訪人数分だったので注文。

    何も言わなくても出てくるサラダを食べていると料理ができあがり。
    マンガ肉からホロ落ちるくらいに煮込まれたニハリはオイル感強め、少し肉片が残っているハリームは豆っぽさが強かったか、ほぼ単色のチキンビリヤニは骨つきも含め鶏肉の量がしっかり。
    グレイヴィにあわせたロティは、おそらくマイダ率強めかふんわりしていて嫌いじゃないタイプ。

    食後のミターイーがメニューになかったので聞いてみると、現地ラホールのおいしい店のお土産というバルフィ、チョコバルフィ、ニンジンのゼリー寄せのようなムラバの乗ったバルフィ、ラチャ パティサ(ソーンパプリ?)をおすそ分けしてくれた。
    チャーエとあわせるにもたっぷりの量と甘さで大変ありがたくいただく。

    立地的にムスリムのお客さんたちがいつも来るという感じでもないのか、料理も作りたて感があまりなかったり、提供メニューが限定的だったりはするようだが、ランチメニューにはシャルジャムやゴビなど各種ゴーシュトが載っていたり、ノダスタンの有名店にいたインド人コックさんがいたりもするので、来店しやすい環境にいるなら魅力的な料理に出会える気がする。
    お店としてもランチビュッフェを始めたりと色々工夫は考えているよう。
    そしてなにより夜になると青く照らされる店がかっこいい。

    lahore restaurant saitamalahore restaurant saitamasalad @ lahore restaurant saitamanihari @ lahore restaurant saitamahaleem @ lahore restaurant saitamaroti @ lahore restaurant saitamachicken biryani @ lahore restaurant saitamanihari @ lahore restaurant saitamamithai @ lahore restaurant saitamamithai @ lahore restaurant saitamachai @ lahore restaurant saitamamenu @ lahore restaurant saitamamenu @ lahore restaurant saitamamenu @ lahore restaurant saitamamenu @ lahore restaurant saitamamenu @ lahore restaurant saitamalahore restaurant saitama

    haleem with rotix2 1,000yen, nihari w rotix2 1,000yen, chicken biryani 1,000yen,chai 200yen
    mithai(burfi, chocolate burfi, gajar murabba burfi, laccha patisa) : service
    (訪問:2018年5月)

    ラホール レストラン -パキスタン・インド料理-
    埼玉県川口市北園町2-11

    Lahore Restaurant -pakistani and indian cuisine-
    2 Chome-11 Kitazonocho, Kawaguchi-shi, Saitama-ken, Japan

    関連記事
    コメント0件

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    ofbம
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。