スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    yildiz

    meze @ yildiz

    蒲田にあるトルコ料理店ユルディズで休日ランチ。
    あまり目立たない雑居ビル2階の立地だが店内はお客さんの姿も多く、2016年のオープンから続いているのもよくわかる味とサービスだった。

    この日はBランチ トルコの水餃子とCランチ 4種類の前菜を注文。

    すぐにエキメッキ、スープ、サラダがテーブルに。
    トマト感の濃厚なチョルバ = スープはドライハーブの香りが効き、とろけるチーズ入り。
    酢キャベツの乗ったボリュームあるひと手間かかったサラダはオリーブオイルとヨーグルトソースの味つけ。
    エキメッキ = トルコパンはもっちり感あり小ぶりながら食べごたえあり。

    そしてメイン?の前菜4種盛り = メゼ。
    オリーブオイル池のできたひよこ豆のペーストのフムス、ニンジンやピーマン?のみじん切りの辛み和えのアジュル エズメ、ニンジンとヨーグルト和えのハウチュ タラトル、ほうれん草とヨーグルト和えのウスパナク タラトル。

    ユルディズ = 星の形のニンジンとダイコン、ニンジンの飾り切りなど凝った盛りつけが目にもおいしく美しく、メゼもそれぞれの特徴が楽しめボリュームもなかなか。
    エキメッキはおかわり300円。

    蒲田と言えば餃子と推されていたトルコの水餃子 = マントゥの盛りつけはお好み焼きに見えないこともないがこちらも美しく、ヨーグルトとトマトのそれぞれのソースの味つけもよくワンタンっぽいツルッとした食味のマントゥもよかった。
    見た目ではマントゥがよくわからないがランチ単品メニューとなるくらいにはボリュームあり。

    食後はチャイとともにメニュー表記はなかったがデザートのライスプディング = ストラッチをいただく。
    星型シナモンの風味のけっこうな甘さのねっとりしたプディング。

    清潔感のあるトルコランプもきれいな店内、トルコのポップソング、盛りつけにもこだわった食べやすい料理と蒲田で開店から続いている理由がよくわかった気がするランチ。
    あとハンサムで丁寧な店員さんの存在も大きいか。

    yildizyildizlunch @ yildiztomato soup @ yildizsalad @ yildizekmek @ yildizbeer @ yildizmeze @ yildizmanti @ yildizmanti @ yildizsutlac, chai @ yildizchai @ yildizsutlac @ yildizmenu @ yildizmenu @ yildizyildiz

    meze lunch set 950yen
    [chorba, salad, ekmek, meze(humus, acili ezme, havuc tarator, ispanak tarator), dessert(sutlac), chai]
    manti lunch set 1,000yen
    [chorba, salad, ekmek, manti, dessert(sutlac), chai]
    extra ekmek 300yen/1, efes 500yen
    (訪問:2018年5月)

    ユルディズ -トルコレストラン&バー-
    東京都大田区蒲田5-18-3 2F

    Yildiz -turkish restaurant & bar-
    2nd fl., 5 Chome-18-3 Kamata, Ota-ku, Tokyo, Japan

    関連記事
    コメント0件

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    ofbம
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。