スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    okasuba curry

    sri lankan new year lunch @ okasuba curry

    お花茶屋駅そばの持ち帰り専門のスリランカ & ジャパニーズカレーのオカスバカレー。
    作り手もスリランカン & ジャパニーズのご夫婦で、家庭的であり家庭的であるからこそスリランカそのままの料理が食べられたりすることも。

    この日は通常営業ではなく店舗をはじめる前から開催されている料理教室(という和やかな料理会)。
    さらにスリランカの新年の日、さらに来日中のマダム スバシニさんのお姉さんとお子さんも参加とスペシャルな一日。

    まずは特製の削り器を使ってフレッシュココナッツの実の削り出しから始まったこの日に作られた料理は、ポークカレー、ムクヌウェンナとパリップのカレー、カキリのカレー、ニンニクのカレー、ルヌ ミリス。

    スパイスでマリネした豚肉をたっぷりの黒胡椒で風味づけしたポークカレー、タマリンドで酸味も入れているが酸っぱさはなく深みになっているような味わい。
    柔らかな豚肉の甘みで口に入れた時は辛みはあまりないが少し立つと汗が出てくる黒胡椒の爽快さでまた少し立つと辛さは抜ける軽やかさ。

    青野菜ムクヌウェンナ(mukunuwenna)をパリップに入れたカレー、ココナッツミルクの風味のシンプルな豆カレーにムクヌウェンナを生で投入。
    生で食べてもほとんど味のしない葉ではあるが、たぶん健康にいいのでは。
    ※南インド タミルでもponnanganniという名前でクートゥにしているよう

    カボチャ~キュウリというより夕顔や冬瓜が近いかカキリ(kakiri)のカレー、ざく切りにしてパウダースパイスを入れて煮てココナッツミルクを入れて仕上げるというシンプルなスリランカらしい料理。
    天津甘栗も入れていて何事かと思ったらジャックフルーツの種に似ているからというアイデア、これはおもしろかった。

    ニンニク = スドゥ ルーヌゥ(sudu loonu)のカレー、ここまでたっぷりのニンニクを具にした料理は初体験。
    くどさやにおいはココナッツミルクにコーティングされているのか、食べている間はホクホクの食感あるのみ。

    タマネギと唐辛子 = ルヌ ミリス、その名の通り大量の赤唐辛子のつけあわせ料理。
    唐辛子の種類もあるのか、スリランカの煮干しモルディブフィッシュとレモン(ライム)も入るからか辛いだけではない旨みあり。


    そして新年らしい料理とお菓子は、キリバト、インブール キリバト、コキス、ムンキャウン、ドォドル。

    お米を牛乳で茹でる?煮る?名前もそのままのキリ バト = ミルク ライス、この料理自体は甘くはないのでルヌ ミリスをおかずにしたりカレーと食べたりとごはん的なもの。

    そのキリバトをココナッツを甘くした餡にして包むインブール キリバト、おにぎり2個分くらいの迫力ある大きさ。
    タミルのコルカッタイ(kozhukattai)が縁戚か。
    おそらく日本米使用だとお粥のようになってしまう気がするがスリランカ米使用だとしっかり煮込まれていても意外やポロポロとした食感が残っていておはぎのようでもある。南インド ケーララのピディ(pidi)との世界観との繋がりも感じる。

    米粉をココナッツミルクで溶きターメリックで色づけた生地を華やかな金型につけて揚げるコキス、油に浸して金型を振ると生地が自然と離れていく調理を見るのも楽しい。
    米粉の質や溶き具合にも熟練がいるようでこの日はちょっと苦労していたが味はばっちり。
    このお菓子の起源はオランダとも中東とも言われているようだが、タミル、ケーララにもアチャッパム(achappam)なるそっくりなものがある。

    ムン キャウン = ムング(緑豆)を炒ってすり潰し米粉と練って餡にしたものに衣をつけて揚げた料理。
    ここにもケーララのスギヤン(sukhiyan)との類似点あり。

    ドォドル、米粉と花蜜や椰子砂糖を練り込む羊羹のような中東~南アジアのハルワと同じルーツを持つお菓子。
    納豆藁のような容れ物がおもしろい。

    ここまでの華やかな料理とお菓子の数々を楽しめるシンハラニューイヤーの日はめったにない実に有り難さあり。

    menu @ okasuba currycoconut @ okasuba currycoconut @ okasuba currypork curry @ okasuba currypork curry @ okasuba currypork curry @ okasuba currypork curry @ okasuba currymukunu @ okasuba currymukunu parippu @ okasuba currymukunu parippu @ okasuba currymukunu parippu @ okasuba currykariki curry @ okasuba currykariki curry @ okasuba currykariki curry @ okasuba currykariki curry @ okasuba currygarlic curry @ okasuba currygarlic curry @ okasuba currygarlic curry @ okasuba currylunu miris @ okasuba currylunu miris @ okasuba currylunu miris @ okasuba currykiribath @ okasuba currykiribath @ okasuba currykiribath @ okasuba currykiribath @ okasuba currykiribath @ okasuba currykiribath @ okasuba curryimbul kiribath @ okasuba curryimbul kiribath @ okasuba curryimbul kiribath @ okasuba curryimbul kiribath @ okasuba curryimbul kiribath @ okasuba curryimbul kiribath @ okasuba currykokis @ okasuba currykokis @ okasuba currykokis @ okasuba currymung kevum @ okasuba currydodol @ okasuba currydodol @ okasuba currysri lankan new year sweets @ okasuba currysri lankan new year lunch @ okasuba currypork curry @ okasuba currymukunu parippu @ okasuba currykariki curry @ okasuba currygarlic curry @ okasuba currysri lankan new year sweets @ okasuba currysri lankan new year lunch @ okasuba currytea @ okasuba currytea @ okasuba curry

    sinhala new year special
    pork curry, garlic curry, kakiri curry, mukunuwenna parippu, lunu miris
    kiribath, imbul kiribath, kokis, mung kavum, dodol, tea
    (2018年4月)
    ※店舗での開催ではありません

    オカスバカレー
    東京都葛飾区お花茶屋1-29-5

    okasuba curry -sri lankan and japanese curry-
    1 Chome-29-5 Ohanajaya, Katsuhika-ku, Tokyo, Japan

    関連記事
    コメント0件

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    ofbம
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。