スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    nawab

    mutton pulao, keema karela, balochi gosht @ nawab nihonbashi

    ナワブ 日本橋店にて食事会の予約のついでに夕食。
    注文したのはキーマ カレラ、マトン バローチ、マトン プラオ。
    パンはロティで。

    マトン バローチ = バローチ ゴーシュト、パキスタン西部バローチスターン州の料理に見せかけてカラーチーにあるバローチという店名の名物料理ホワイト コルマが広まり、この名がついたとかつかなかったとか諸説ある料理。
    その見た目の白さにホワイトコルマがルーツというのもなんとなく納得の辛さは控えめで羊肉の味が全面に感じられるオイルの浮きも美しい味わい。

    キーマ カレラ = マトンのひき肉とゴーヤの合わせ煮、苦味はほぼ感じない柔らかくなったゴーヤとたっぷりのキーマが混然一体となった料理。
    立ったスパイス使いに浮かぶオイルが美しく、ロティで挟むように食べればゴーヤバーガー的な楽しさもある。

    マトン プラオ、ビリヤニのような派手めで辛めなスパイスを使わず甘めとも感じる柔らかい味の炊き込みごはん。
    それゆえ羊肉の味の入り方がわかりやすく香りもストレートに感じられ、オイルコーティングされたバスマティライスがするすると進む一皿。

    この日の目的は予約の相談なのでデザートは自粛。
    余ったロティとチャーエで食後の一服。

    salad @ nawab nihonbashibalochi gosht @ nawab nihonbashikeema karela @ nawab nihonbashimutton pulao @ nawab nihonbashimutton pulao @ nawab nihonbashiroti @ nawab nihonbashimutton pulao @ nawab nihonbashichai @ nawab nihonbashimenu @ nawab nihonbashimenu @ nawab nihonbashi

    balochi gosht 1,296yen, keema karela 1,296yen, mutton pulao 1,296yen, chai 432yen
    (訪問:2018年3月)

    ナワブ 日本橋店 -インド・パキスタン料理-
    東京都中央区日本橋小網町18-9

    Nawab nihonbashi branch -pakistani and indian restaurant-
    18-9 Nihonbashikoamicho, Chuo-ku, Tokyo, Japan

    関連記事
    コメント0件

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    ofbம

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。