purja dining

kakina greens and pork sukuti fry @ purja dining

巣鴨プルジャダイニングでちょっと一杯。

口開けだったこともあり、おすすめはアヒルのレバーだけということでちょっと苦手なこともあり野菜ものにしてもらう。

少し冷えた日に出してくれたあたたかいシナモン茶がありがたい。と言いつつ日本の瓶ビールを注文。
お通しは地鶏の血にモツとグリーンピースと長芋。
ねっとりとコクがありながら臭みのない血にモツの食感が沖縄のチーイリチャーのようなビールのすすむ味。

おすすめ野菜のプルジャ畑で採れたカキ菜と豚のスクティ(干し肉)炒め。
しゃきっとした食感のアブラナ系ながら苦味はないカキ菜と脂の旨みの強いセミドライくらいのスクティはビールのすすむ味。
けっこうな量でごはんにも合うなと思いながらもう一味欲しくなり酸味のある一品をリクエスト。

それで出してくれたのがグンドゥルック(発酵乾燥青菜)とマショウラ(乾燥大豆ミート)のサデコ。
生姜ニンニクにコリアンダーの風味豊かなきっちり酸味の効いた炒めものは、大豆ミートのグニッとした食感にたっぷりのグンドゥルックから溢れる旨みと風味がビールのすすむ味は、タイやミャンマーあたりにもありそうでなさそうなプルジャさんのつくりだす味。
もう少し度数の強い酒が飲みたくなったがこの日はここまで。

今は畑仕事に行くのがとてもいいリフレッシュになっているそうで、育てようと思っている野菜類の話などを聞く。
レバー以外だったらアヒルが食べたかったなと少し名残惜しくもまた次回。

chicken blood pudding and beer @ purja diningchicken blood pudding @ purja diningkakina greens and pork sukuti fry @ purja dininggundruk masyaura sadeko @ purja dininggundruk masyaura sadeko @ purja diningpurja dining

chicken blood fry with organs, mutter, chinese yam, kakina greens and pork skuti sadeko, gundruk and masyaura sadeko, beer 550yen
(訪問:2018年3月)

プルジャ ダイニング
東京都豊島区巣鴨1-36-6

Purja Dining -nepalese food-
1 Chome-36-6 Sugamo, Toshima-ku, Tokyo, Japan

関連記事
コメント0件

コメントするにはクリック(タップ)

コメントをどうぞ

非公開コメント

(コメントは管理者の承認後表示されます)

ofbம