dakshin

lunch thali @ dakshin higashinihonbasi

たまに八重洲店には行くが、かなり久しぶりとなるダクシン東日本橋店へ。
平日ランチピーク後の1階(喫煙)は閑散としていたが2階(禁煙)にはそこそこの人がいて、この場所に開店して9年目の根付きぶりを感じる。

ランチ日替わりメニューは両店共通のようだが、八重洲にはあるメニューには記載されていないベジ対応の1種は用意していないということで、南インド定食の日替わり2種にヨーグルトベースのオクラカレーとアーンドラチリチキンを選択し注文。

ランチ南インド定食の内容は、日替わり2種のヴェンダッカ モール コロンブ、アーンドラ チリ チキン、サーンバール*、ラサム*、サラダ→ポリヤル、プーリー、アッパラム、ライス*。
*おかわり可。
八重洲はパンにドーサが選択可+ドライのスナック付き、東日本橋はサラダがポリヤルに変更可という細かいところでの違いがあるようで、八重洲のほうが得な気がするのは近隣競合店があるからか。

一瞬見分けのつかないサーンバールとラサム、濃い色合いでローストな香りの強いダクシンらしい厚めのサーンバール、トマト多めにニンニクも効いた風味のいいラサム。

ポリヤルはおそらくマサラドーサに使われているポテトマサラ、ココナッツ多めねっとり目たっぷりのポテトにローストしたチャナダルがアクセント。

日替わりノンベジはアーンドラチリチキン、これがなかなかおもしろく青唐辛子を効かせたチキンコンソメスープといった味で具は大きな鶏肉がひとかたまり。
ベジはヴェンダッカモールコロンブ(アーンドラチリチキンにあわせマッジガプルスかとも思ったが店内英語表記はモールコロンブ)、甘口というメニュー位置にあることもあるのか辛さはなく酸味抑えめココナッツの風味強く厚めのグレイヴィにたっぷり目のオクラに香りと食感を与えるローストスパイス。

渋くなった内装、高めのテーブル、落ち着いた雰囲気のタミルコック、陽気な北インドコック、スマートなインド人ホールと全体通してオーセンティックなレストランという印象で、ランチミールスもメリハリの効いた食べごたえある味わい。

dakshin higashinihonbashimenu @ dakshin higashinihonbasilunch thali @ dakshin higashinihonbasirasam, sambar @ dakshin higashinihonbasimor kuzhambu, andhra chilli chiken @ dakshin higashinihonbasilunch thali @ dakshin higashinihonbasilunch thali @ dakshin higashinihonbasisambar, rasam @ dakshin higashinihonbasisambar, mor kuzhambu @ dakshin higashinihonbasichai @ dakshin higashinihonbasidakshin higashinihonbashidakshin higashinihonbashi

weekday south indian lunch thali 1,240yen
[2 curries(andhra chilli chicken, vendakkai mor kuzhambu), sambar*, rasam*, poriyal(or salad), puri, appalam, rice*]
chai (coupon)
(訪問:2018年3月)

ダクシン 東日本橋店 -南インド料理-
東京都中央区日本橋馬喰町1-12-1

Dakshin higashi nihonbashi branch -south indian restaurant-
1 Chome-12-1 Nihonbashibakurochō, Chūō-ku, Tōkyō-to, Japan

関連記事
コメント0件

コメントするにはクリック(タップ)

コメントをどうぞ

非公開コメント

(コメントは管理者の承認後表示されます)

ofbம