スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    puja

    bengali thali @ puja machiya

    町屋ベンガル料理プージャー、ここだけの味と居心地。

    気になっていた週替りのディナーコースをいただきに。
    メインにかぼちゃのマッシュ、揚げなす、挽き割りひよこ豆スープ、カリフラワーのカレー、マトンのヨーグルト煮、バスモティライス、デザートにトマトとリンゴのチャツネ、豆せんべい、ライスプディング(ベンガル香り米)。
    これにルチ(揚げパン)が食べたい気分だったのでコースに合わせても問題ないかとマダムに聞くと、だいたいのものに合うということで追加で注文。

    しばらくしたのちかぼちゃのマッシュ、焼きなす、バスモティライスの盛られたターリにメイン3種、ルチがテーブルに。
    ここで一応食べる順序を確認。

    まずはバスモティライスにあわせて食べるかぼちゃのマッシュ(クムロ バーテ)、見た目はそのままかぼちゃサラダだが口に入れると豊かなマスタード(オイル?)の風味。
    bhate / バーテの意味を調べると米を湯取りで茹でる時に野菜も一緒に茹でるという意味らしく時短なのか野菜の栄養を米にも入るようにするのかはわからないがおもしろい(プージャーでその製法で調理しているのかは聞けず)。

    揚げなす(ベグン バジャ)、きれいに焼き上がったなすにトップされたけしの実がとろっとしたなすに食感を追加。

    挽き割りひよこ豆スープ(チョラー ダル)、今までプージャーで食べてきたギーの香りしっかりのダルとは一味違った食感の残ったチャナ豆にカシューやレーズン(or サルダナ)、フレッシュのココナッツ片の入った少し甘みもある一品。

    カリフラワーのカレー(フリコピー ダルナ)、じゃがいもも入っていたのでいわゆるアルーゴビのベンガル風でノーオニオン・ノーガーリックの野菜そのものの味にスパイスで風味をつけるというシンプルさこその上質さ。

    マトンのヨーグルト煮(ドイ マングショ)、写真ではグレイヴィ主体のように見えるが実態はほぼ骨付きマトンでそこにグレイヴィがまとっているというもので、これだけでも単品料理として成立するボリューム感。
    ヨーグルト煮といっても酸味が突出することもなく、たまねぎとマサーラーが調和した厚いグレイヴィと食べごたえあるマトンの満足感高いメインディッシュ。

    そしてパリッとモチッと揚がった揚げパン(ルチ)は、要所々々でバスモティとあわせたときとはまた違った食べ心地を与えてくれとてもよかった。

    食後はコンポートといってもよさそうな甘いトマトと少し食感の残ったりんごの煮ものに、カラジーラやマスタードシードなどのわずかな苦味がアクセントを与えてくれるチャトニ。
    ベンガル香り米ゴヴィンドボグを使ったミルクの濃厚なライスプディング(チャーレー パイェシュ)

    最後はこちらも濃厚なミルク感がたっぷり味わえるミルクティー(チャ)。
    若干訪問しにくい場所のためにいつ来ても久しぶりとなってしまうが、来るたびに料理の質が上がっていると感じる名店。

    puja machiyabengali thali @ puja machiyakumro bhate @ puja machiyabegun bhaja @ puja machiyachholar dal @ puja machiyaphulkopir dalna @ puja machiyadoi mangsho @ puja machiyaluchi @ puja machiyadoi mangsho @ puja machiyatomato apple er chatni, chaler payesh @ puja machiyatomato apple er chatni @ puja machiyachaleer payesh @ puja machiyacha @ puja machiyapuja machiyamenu @ puja machiyamenu @ puja machiyamenu @ puja machiyamenu @ puja machiyamenu @ puja machiyamenu @ puja machiyapuja machiyapuja machiya

    weekly special course 2,100yen + extra rice 100yen
    [kumro bhate / mashed pumpkin, begun bhaja / grilled aubergine, chholar dal / chana dal soup, phulkopir dalna / cauliflower gravy, doi mangsho / mutton simmered in yogurt , masmati rice, tomato apple er chatni, papar, chaler payesh / govind bhog rice pudding]
    luchi 400yen, cha / milk tea 450yen
    (訪問:2018年3月)

    プージャー -ベンガル料理とカンタ刺繍-
    東京都荒川区町屋3-2-1 ライオンズプラザ町屋 B1F

    Puja -authentic bengali cuisine-
    3 Chome-2-1 Machiya, Arakawa-ku, Tokyo-to, Japan

    関連記事
    コメント0件

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    ofbம
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。