スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    reka

    south indian plate @ reka

    カルナーティックミュージックのバイオリニストでありボーカリストのDelhi P. Sunder Rajanさんがチェンナイから家族と来日中の1日に葛西レカでおこなわれたレクチャー&デモ+コンサートに参加。

    南インド古典音楽の専門家である井上貴子先生の通訳を交えわかりやすくかつ深くおこなわれたレクデモのあとは、ムリダンガム奏者の竹原幸一さんとのデュオコンサート。
    参加者からラーガのリクエストを受けたりと和やかな雰囲気で進行しつつも古典でありながら現在進行形の音楽だと実感できるスリリングな展開など短い時間だったが充実したコンサートのあとは、2階のイベントスペースから1階のレストランに降りて食事。

    マハーラーシュトラのお母さんといってもそのルーツはケーララにもあるレカママ、タミルからの客人のイベントのためにこの日は特製のサウスめし。
    内容はダヒワダ、イドゥリ、マサラワダ、ココナッツマサラライス?、チャパティ、カチュンバル(コサンバリ?)、サーンバール、アルーマサラ、ラサム、パーパル。

    以前も食べたことのあるみっちりしたイドゥリの他、ウェスト ミーツ サウスという味わいだろうか、甘さの強い独特のラサム、ドラムスティックも入ったこれまた他では食べたことのない風味のサーンバールなど貴重でありどこか懐かしささえある料理たち。

    デザートはバーミセリやタピオカなどの入ったパヤサム。
    東京にいてカルナーティックミュージックの生演奏と家庭的な食事が楽しめた1日。

    rekacarnatic music lecture and demo @ rekacarnatic music concert @ rekasouth indian plate @ rekasouth indian plate @ rekarasam @ rekasouth indian plate @ rekaidli @ rekasambar @ rekapayasam @ reka

    spl south indian plate
    [dahi vada, idli, masala vada, coconut chutney, sambar, rasam, kachumber(kosambari?), aloo masala, coconut masala rice?, chapati, papad, payasam]

    デリー・スンダルラージャン レクチャー&バイオリン ソロ コンサート with 竹原幸一 2018年2月27日

    Vidwan Delhi P. Sunder Rajan lecture & violin solo concert with Koichi Takehara 27.2.2018

    カフェと印度家庭料理 レカ 葛西本店
    東京都江戸川区東葛西6-23-11

    Reka -cafe and indian home food-
    6 Chome-23-11 Higashikasai, Edogawa-ku, Tokyo, Japan

    関連記事
    コメント0件

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    ofbம
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。