okasuba curry

sri lankan plate @ okasuba curry

お花茶屋駅そばの持ち帰り専門のスリランカ & ジャパニーズカレーのオカスバカレー。
作り手もスリランカン & ジャパニーズのご夫婦で、家庭的であり家庭的であるからこそスリランカそのままの料理が食べられたりすることも。

この日は通常営業ではなく店舗をはじめる前から開催されている料理教室(という和やかな料理会)。

作られた料理は、イナダのフィッシュカレー、キャベツとニンジンのカレー、ドラムスティック(ムルンガ)のカレー、キャベツのマッルン、干し海老のサンボル、ツナのロールズ。
これにおまけでお店で作ったパリップ、チキンカレー。


イナダを数匹丸々使ったフィッシュカレー、やはりこの量で作るからこそか旨みがたっぷり。
作り手的にはちょっと辛さが足りなかったようだが、その分辛いものが苦手な人も食べられていた。

キャベツとニンジンのカレー、ドラムスティックのカレー、どちらもシンプルな調理過程ながら素材の味がしっかりココナッツミルクに溶け込んでいた。
ドラムスティックのカレーはカレーリーフ(カラピンチャ)を入れるとさらに香りも入っておいしいとのことで、それは間違いない味と香りだろう。

作る手順としては一番手間がかかっていたロールズ、揚げ上がりの生地のカラッとモチモチ食感のこだわりにもなるほど。

まさにふりかけな干し海老のサンボル、こういった一品があるとないとで食事全体の印象が変わるのもスリランカ料理のおもしろさか。

キャベツのマッルン、こちらもシンプルにささっと出来上がるプレートが華やかになる副菜。

食後のティーの後のミルクティーと作りてたのミルクトフィーは軽やかな食感と甘さ。
気張りすぎないほんとに家でごはんをごちそうになっているような雰囲気が楽しい華麗会。

tea @ okasuba curryokasuba curry cooking classokasuba curry cooking classokasuba curry cooking classokasuba curry cooking classokasuba curry cooking classokasuba curry cooking classokasuba curry cooking classokasuba curry cooking classokasuba curry cooking classokasuba curry cooking classfish curry @ okasuba currycabbage carrot curry @ okasuba currydrumstick curry @ okasuba currycabbage mallung @ okasuba curryshrimp sambol @ okasuba curryfish rolls @ okasuba currysri lankan plate @ okasuba curryokasuba curry cooking classokasuba curry cooking classmilk toffee, milk tea @ okasuba curry

inada fish curry, cabbage and carrot curry, drumstick curry, cabbage mallung, dry shrimp sambol, fish rolls, rice, (+parippu, chicken curry), tea, milk tea, milk toffee
(2018年3月)
※店舗での開催ではありません

オカスバカレー
東京都葛飾区お花茶屋1-29-5

okasuba curry -sri lankan and japanese curry-
1 Chome-29-5 Ohanajaya, Katsuhika-ku, Tokyo, Japan

関連記事
コメント0件

コメントするにはクリック(タップ)

コメントをどうぞ

非公開コメント

(コメントは管理者の承認後表示されます)

ofbம