marhaba

beef haleem, roti @ marhaba fukuoka

福岡市東区箱崎のマスジドから線路を超えて駅から離れる方向に500mくらい行ったところにあるハラルフードショップ兼食堂マルハバ。アラビア語でようこその意。

もとは同胞のために食事も出す程度のものだったが同胞たちの味への要求も強く、福岡では他にあまり食べることができない現地風な料理が食べられると店の雰囲気も含めメディア露出も多く、最近ではすっかり日本人客も増えつい最近はカラチから専属コックを迎えたという。

今回は新コックの料理お披露目前のパキスタン人店主ジャマールさんの金曜スペシャルのチキン ビリヤニ、シャヒ ビーフ ハリームをいただいた。

和牛(wagyu?)を使ったハリームは、テーブルに置かれたフライドオニオンを散りばめてレモンを絞って。
ねっとりとした食感だがくどさはなく、丁寧に作られた豪華(シャヒ)な日常食という過度なスパイス感もないのでパキスタン料理と意気込んで食べると肩透かしかもしれないが、ここからハマっていく人も多そうな一品。
少しだけ残った麦や牛肉の食感が良いと伝えたらやはりそのあたりは狙っているポイントだという。
食べたくてロティも頼んだが、ハリーム単体のみを食べるのが一番のおすすめの食べ方(ロティ、ライスは持ち帰り可)。

盛りを少なめにしてもらったチキンビリヤニは、映えない見た目こそおいしさの秘密とでも言ったチキンを崩してバスマティライスとあわせると実力を発揮するというタイプの仕上がり。

日本人客が増えノベルティグッズを売るようになっても、手間がかかるが自分たちの食べるものを作るという立ち位置は変わっていないようで、金曜礼拝帰りの時間帯は店内ギッシリのムスリムと日本人客。
なかなか他ではあまり見ることのない光景も楽しい。

新しいコックはビリヤニが一番自信があるが、アラブ料理も得意だそうでこれからの変化も見逃せない(1-2年に1回行くだけなので見るだけですが)。

fukuoka masjidfukuoka masjidmarhaba fukuokalunch menu @ marhaba fukuokashahi beef haleem @ marhaba fukuokalemon, fried onion @ marhaba fukuokabeef haleem, roti @ marhaba fukuokabeef haleem @ marhaba fukuokachicken biryani @ marhaba fukuokachicken biryani @ marhaba fukuokachai @ marhaba fukuokamenu @ marhaba fukuokamenu @ marhaba fukuokamenu book @ marhaba fukuokamenu book @ marhaba fukuokamarhaba fukuokamarhaba fukuokamarhaba fukuoka

shahi beef haleem with roti or spiced rice 1,600yen, chicken biryani with raita 1,200yen, chai -friday service-
(訪問:2018年2月)

マルハバ
福岡県福岡市東区筥松3-10-13

Marhaba -halal food-
3 Chome-10-13 Hakomatsu, Higashi-ku, Fukuoka-shi, Fukuoka-ken, Japan

関連記事
コメント0件

コメントするにはクリック(タップ)

コメントをどうぞ

非公開コメント

(コメントは管理者の承認後表示されます)

ofbம