スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    thanh ha

    pho bothanh ha

    横浜市泉区と大和市にまたがる大きな県営いちょう団地の横浜側にあるベトナム・アジア食材店兼ベトナム食堂タンハーで昼食。

    平日午後なので空いていたが、ポロポロとお客さんはやってきてそれぞれ食事や買物、おしゃべりとゆっくりした雰囲気が心地いい。
    注文は牛肉のフォー・ボーと蒸し春巻きのバン・クォン。

    長机の客席に運ばれてきたフォー・ボーはうっすら赤さの残る牛肉にコリアンダーもしっかり、別皿のレモン、もやし、ハーブ(コリアンダー、のこぎりコリアンダー。シソクサもあったかも)もはじめからたっぷり目が嬉しい。
    多数ある調味料からフォーに使うならコレとコレとコレとお姉さんがわかるように教えてくれたところで、せっかくのこの環境なのでエクストラハーブをお願いしていただきます。

    つるつるのフォーに柔らかい牛肉、そしてうまみとコクがありつつもさっぱりしたスープが沁みたところにお姉さんがもやしを持ってきてくれた。もやしじゃなくて追加したいのはハーブと再度お願いすると、のこぎりコリアンダーもりもりな別皿を持ってきてくれました。
    あきらかにハーブやり過ぎ感ありつつも、やはりおいしい。できればベトナムミント・どくだみ・シソクサともっと香りの強いのが多く欲しかったが、名前も忘れてしまったし南と北で呼び方も違うので次への予習課題とします。
    それにしてものこぎりコリアンダー(タイではパクチー・ファラン)ここまでたっぷり食べられるのはなかなかない。しかもフォーもおいしいし。

    thanh hathanh hathanh hapho bo @ thanh hathanh hapho bo @ thanh hapho bo @ thanh hathanh ha

    フォーを食べ終わるくらいに蒸しあがったバン・クォンがテーブルに。
    もっちりむにゅむにゅの食感にそぼろ肉、つけあわせのもやしにシソの香りとさっぱりしたタレが口にひろがると頼んでよかったと思わずにはいられない味。

    ハムをつまんでいるとビールを無性に飲みたくなるがこの日は我慢。
    隣のおじさんが食べていたビーフシチューとバゲットもおいしそうだったのでまた来よう。バン・ミーも買い忘れたし。

    日本語の得意な店員さんが戻ってきたので聞いてみると、店名のタンハーはオーナーの名前だけど川の色?みたいな意味のようで、あとから調べると鴨の羽色の川という意味になるようです。
    一見日本人完全無視の店っぽい雰囲気ですが、日本語メニューや調味料の使い方リストもあるので、ベトナム料理が好きなら行って間違いないのではないかと思います。

    banh cuon @ thanh habanh cuon @ thanh hathanh hathanh ha

    pho bo 600yen, banh cuon 600yen, extra herb 100yen
    (訪問:2015年10月)

    Thanh Ha -vietnamese / asian food store-
    3050 Kamiiidacho, Izumi-ku, Yokohama-shi, Kanagawa-ken, Japan

    pho bo 600yen, banh cuon 600yen, extra herb 100yen
    (訪問:2015年10月)

    タン ハー -アジア食材-
    神奈川県横浜市泉区上飯田町3173

    関連記事
    コメント0件

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    ofbம

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。