cinnamon garden

rice and currycinnamon garden

小田急線南林間駅から歩いて7~8分スリランカ料理 シナモンガーデン。途中朝採り野菜が売っていたりしてつい購入。そんな町に似合ったリラックスした雰囲気と気どらない味わいの通いたくなる店。

清潔感ある店内は平日13時過ぎということもありお客さんは女性比高めで5人位、ワンプレートランチ[チキンor豆or日替わりカレー、ライス、日替わりちょこっとおかず2種、サラダ、パパダン、ホットミルクティー]を日替わりのポークカレー、追加で豆カレーちょい乗せ、ポルサンボルを注文。途中辛さリクエストを聞かれたのでお約束的にスリランカのちょうどいい辛さでお願いする。

きれいに盛られたワンプレート、気になっていた2種類の日替わりおかずはダイコンと桜えびのたしかマッルンとルヌミリス。
たまねぎがあまり得意ではないので追加のシーニサンボルをはずしたらおもいっきり生たまねぎなルヌミリス。これが他のおかずが終わってしまったということで作りたてで、フレッシュ&ホットな刺激でいろいろ混ぜれば苦手な生たまねぎ感も気にならず嬉しい結果に。
しっかりした量の豚肉は脂身のうまみもスパイスと融合し単品で食べてもおいしいが、ここにダイコンと桜えびのやわらかい味、ポルサンボルの食感と風味、豆や魚節のアクセントが加わることでぐっと食べる楽しさがひろがる。
辛めでお願いしたのでしっかりチリの辛さがあるが、わざとらしい辛さでなく心地いい辛さ。基本はそんなに辛くはないらしいので、スリランカ料理さっぱりわからないという人もカレー+ごはん+おかずを混ぜ気味に食べるおいしさに目覚めたら自然に食べられるだろうし、現にファンが多くいるのもよくわかる味。

塩気もそれぞれメリハリあり、パリップ、ダイコンと桜えびとも過度にココナッツが主張しないバランスのよさ、そして作り手としては大変かもしれないがおかず類が日替わり、カレーもマトン、ポーク、ビーフ、フィッシュなど変わることで飽きることなく食べられそうな常食的な魅力。

食後のミルクティーも濃い目かつ甘く、以前あった茅ヶ崎のタンゴールはやはり今はお店はやっていないようだという事を聞くこともでき、充実満足のランチとなりました。
ただルヌミリスとカッタサンボルの違いがいまひとつわからないのを聞き忘れた。

cinnamon gardenrice and curry @ cinnamon gardenrice and curry @ cinnamon gardenrice and curry @ cinnamon gardenrice and curry @ cinnamon gardenmilk tea @ cinnamon gardenlunch menu @ cinnamon gardenlunch menu @ cinnamon garden

シナモンガーデンでデザートにワタラッパンと思っていたがミルクティーで十分満足してしまったとはいえやはりデザートが食べたい気もする。ので、食後の散歩と様子見たさでイオンつきみ野店へ。

フードコートで異彩を放つわけでもなくわりと自然な雰囲気でたたずむディヤダハラ つきみ野店。
ワタラッパンと言うとデザート全種類ないとのこと。聞けばフードコートだけに他にアイスクリームやスイーツ類を出すところが多いので今は用意していないらしい。
ならばおなかいっぱいだが、トセ(トーセイ/ドセ/ドサ/ドーサ)と聞いてみるとこちらも普段はないとのこと。このあたりが立地の難しさなのかもしれない。
トセはたまに土日やることもあるが、4人前以上で事前予約すれば確実とのこと。セットの野菜カレーがサンバルになるかは交渉次第という感じか。
スリランカミールセットやビリヤニは健在なので、唯一残ったディヤダハラの店舗としてフェス以外でもがんばって続いてほしいものです。

diyadaharamenu @ diyadaharamenu @ diyadaharadiyadahara

today's curry one plate lunch 800yen [today's curry(pork), 2 today's accompaniments(daikon and sakuraebi mallun, lunumiris), yellow rice, papadam, salad, hot milk tea]
+ parippu(small portion) 100yen, pol sambol 100yen
(訪問:2015年8月)

シナモン ガーデン
神奈川県大和市林間2-22-19

Cinnamon Garden -sri lankan restaurant
2 Chome-22-19 Rinkan, Yamato-shi, Kanagawa-ken, Japan

関連記事
コメント0件

コメントするにはクリック(タップ)

コメントをどうぞ

非公開コメント

(コメントは管理者の承認後表示されます)

ofbம