スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    shikder

    paya, alu paratha @ shikder okachimachi

    ※2018年1月 中野区上高田3-40-7 和島ビル2F(新井薬師前駅)に移転

    バングラデシュ出身店主の出せるものはなんでも出すという精神が溢れるスパイシー居酒屋+バングラデシュ料理のシックダール御徒町店にてパヤ+アル パラタ。

    やきとり・居酒屋の提灯、バングラデシュ・インドの国旗、インド・トルコ料理の幟、ケバブからラーメンまで料理の写真の数々が過剰な外観、そしてファサードにはイスラミックナンバーの786の数字。

    日替わりメニューでは「パーアーカレー」と読めるがやはりパヤ(パーヤー)とのことで注文。
    時間がかかりそうな雰囲気なので気になる生バナナセックも頼んでみたがミキサーで出来たて提供。
    けっこう甘さが強いがうまい生バナナミルクシェイク。

    ほどなくしてバナナの葉を模したプレートに盛られたパヤとアルパラタがテーブルに。
    赤唐辛子が屹立したパヤはスーピーなものではなくタマネギ多めで青唐辛子がアクセントの厚めのグレイヴィタイプでゼラチン質たっぷりの脚が2本。
    アルパラタは粉の風味が感じられるみっちりした生地にチャートマサラもかけられているようで、キャベツかゴビも練りこまれ何もつけずでも食べられるお焼きのような食感でうまい。

    パヤはやはり寒くなってきたから出したのか聞いてみるとバングラデシュでは暑い時期でもけっこう食べられているそうで、なかでもおいしいのは大鍋で大量に作る屋台のものだという。

    そんな流れでデザートのハルワもスモールサイズでいただく。
    ドギツイ色合いはセモリナに着色かと思ったが、かなりスムーズな食感のガジョル(ニンジン)ということでオレンジにも納得。
    このやわらかい食感が店主出身地方では多いそうで、やはりハルワはルチ(=プーリー=揚げパン)と一緒に朝食で食べられることが多いという。
    近々店でもルチハルワとして出そうかなとも言っていたので楽しみ。

    店内ちょっと換気が悪いことをのぞけば錦糸町とは一味違ったバングラデシュ料理と串焼が飲めて食べられるおもしろい店。

    shikder okachimachimenu @ shikder okachimachibanana shake @ shikder okachimachipaya, alu paratha @ shikder okachimachipaya @ shikder okachimachipaya @ shikder okachimachialu paratha @ shikder okachimachipaya @ shikder okachimachialu paratha @ shikder okachimachigajorer halwa @ shikder okachimachigajorer halwa @ shikder okachimachipaya @ shikder okachimachishikder okachimachi

    paya, alu paratha 1,500yen, banana shake 378yen, gajorer halwa(small size) 324yen
    (訪問:2017年10月)

    大衆食堂シックダール 御徒町店
    東京都台東区東上野1-8-3

    Taishushokudo Shikder -izakaya and bangladeshi food-
    1 Chome-8-3 Higashiueno, Taito-ku, Tokyo, Japan

    関連記事
    コメント0件

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    ofbம

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。