reka

maharashtrian thali @ reka

葛西のレカでマハーラーシュトラ料理のターリ。

西インド-南西インドの味わいといった感じで印象としては、
グジャラート < マハーラーシュトラ(プネー) > ゴア・コンカン > カルナータカ > ケララ
がミックスされたようなバラエティで、甘さと辛さに酸味が加わる普段なかなか食べられないおもしろさがあった。

事前相談要予約でこのようなメニューにも対応してれたり、店舗2階のカルチャーホールではヨガやコンサートなど多彩なインドを紹介しようという気持ちが強いレカは葛西・西葛西にあってもまたさらに貴重な存在。

残念ながら当日は店主のヨギさんは不在だったがいただいたターリの内容は下記のような構成。

ソル カディ : 酸味をもつ乾燥させたコカム(ガルシニア インディカ)の皮とココナッツミルクのドリンク(スープ)。鮮やかなピンクや赤のイメージが強かったが地域により色あいも異なることもあるようで、この日のものはドリンクというよりポタージュのようなぽってりとした仕上がりで、ソルティラッシー/バタルミルク的。

パンドラ ラッサ : パンドラ = 白いラッサ。ラッサはサンスクリット語の水・ジュース・テイスティでラサムの語源と同じか。鳥を繊維状になるまで煮込んだスープ。

ラル ラッサ(タンブラ ラッサ) : ラル/タンブラ = 赤いラッサ。唐辛子で赤みをだすらしい。

ウサル : ウサル = 豆。この日は数種の豆使用で甘みもあるマサラ。

ピタラ : ベサン粉のとろみのグレイヴィ。シンディカディ・カディパコラのような酸味はあまりなかったようが気がする。バクリとともに。

バクリ : パン的な総称。この日は米粉のバクリで風味はあまりなくいかにも米のパン。

ナラリ バット : ココナッツ風味のご飯。ザルダ的な甘みあり。

ヴァンギャ チ バジ : ヴァンギャ = ナスのバジ = 野菜料理。ナッティな風味に甘さのある味わい。ベイガンカサーランなどと同系統のものだろうか。

カカディ チ コシンビール : カカディ = キュウリ のコシンビール = ライタ/サラダ。ドライ目でサラダ・ピクルス的。

マサレ バット : スパイシーなマサラごちそうご飯。ベジプラオ。

ナラリ チ チャトニ : ナラリ = ココナッツ の チャトニ。青唐辛子も入っていたか辛さもあり。

バスマティ ライス。

チャパティ。

パパド。

バカルワディ : 塩味のベサン粉スナック。食事中に提供されたがパパドのように食べるのか口直しなのかはわからず。

ケサリ ラスグッラ : ケサリ = サフランの色づけと風味のパニール記事のラスグッラ。これはデザート。

チャイ。

sol kadhi @ rekamaharashtrian thali @ rekapandhra rassa @ rekalal rassa @ rekausal @ rekapithala @ rekabangya chi bhaji @ rekabakri @ rekanarali bhat @ rekamasale bhat, kakadi chi koshimbir @ rekachapati @ rekausal @ rekakesari rasgulla @ rekachai @ rekarekarekareka

maharashtra cuisine spl thali 2,500yen
[solkadhi, papad, vangya chi bhaji, lal rassa(tanbda rassa), bhakri, narali bhat, kakadi chi koshimbir, pandhra rassa, usal, kakadi chi koshimbir, pithala, masale bhat, narali chi chatni, basmati rice, chapati, bakarwadi, kesari rasgulla]
chai 300yen
(訪問:2017年6月)

カフェと印度家庭料理 レカ 葛西本店
東京都江戸川区東葛西6-23-11

Reka -cafe and indian home food-
6 Chome-23-11 Higashikasai, Edogawa-ku, Tokyo, Japan

関連記事
コメント0件

コメントするにはクリック(タップ)

コメントをどうぞ

非公開コメント

(コメントは管理者の承認後表示されます)

ofbம