スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    nawab

    iftar @ nawab nihonbashi

    ラマザン期間中はイフタールセットを提供中のナワブ日本橋店へ。
    店内に入ると見知ったムサルマン達がイフタール中で、他にも日本人ビジネスパーソン達が宴会中の賑やかな雰囲気。

    そんな雰囲気に似合う華やかなシャルバットはローズウォーターのレモン水割とローズミルクの2種。
    イフタールの内容はデーツ、タマネギ、ナス、ジャガイモのパコラ、ミント チャトニ、ベサンのパコラのヨーグルトチャート = ダヒ バラのタマリンド チャトニがけ。
    普段あまり頼まないパコラだがこういった機会に食べるとやはりうまい。

    ムサルマン達がけっこうな人数だったこともあり数量限定のパキスターニメニューがそろそろ売り切れそうということで、残っていたアルー ゴーシュトとタンドゥーリー チョップスを注文。
    オイリーながら嫌みのないショルバのようなアルーゴーシュトは、マトンの旨みもスープに染みわたりパキスター二肉じゃがといった落ちつく味で、ふわりと焼きあがったタンドゥーリー ロティも全粒粉の風味がしっかり感じられる味わい。

    そこから遅れてきたタンドゥーリーチョップスは、想像していたラムチョップとは違ったステーキのような豪華な見た目。
    焼きもしっかり入り食べごたえ充分。ムサルマン達は先に帰ったこともありついついビールを注文。
    これにはネパールのホールマネージャーも飲みたくなるよねと同意してくれた。

    もはや都内随一のパキスタン料理のクオリティと言っても間違いないナワブ、癖になる脂の味。

    iftar @ nawab nihonbashidahi bhalle @ nawab nihonbashiiftar @ nawab nihonbashialoo gosht @ nawab nihonbashialoo gosht @ nawab nihonbashialoo gosht, tandoori roti @ nawab nihonbashialoo gosht @ nawab nihonbashitandoori roti @ nawab nihonbashitandoori chops @ nawab nihonbashitandoori chops @ nawab nihonbashibeer @ nawab nihonbashichai @ nawab nihonbashimenu @ nawab nihonbashi

    iftar set 1,300yen? [dates, onion + brinjal + potato pakoda, mint chutney, dahi bhalle, sharbat x2],
    aloo gosht + tandoori roti x2 1,200yen, tandoori chops 1,500yen, beer 490yen, chai 400yen
    (訪問:2017年6月)

    ナワブ 日本橋店 -インド・パキスタン料理-
    東京都中央区日本橋小網町18-9

    Nawab nihonbashi branch -pakistani and indian restaurant-
    18-9 Nihonbashikoamicho, Chuo-ku, Tokyo, Japan

    関連記事
    コメント0件

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    ofbம

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。