nawab

mutton karahi @ nawab nihonbashi

日本橋ナワブで1kgカラヒ他インド・パキスタン料理を。

パパドがテーブルに置かれそこからスタート。
予約の相談時におすすめされたデギ チキン スチーム ロースト。
ホールでの提供は難しいかもということだったが、堂々のホール。なんでも3時間かかるいう手間がかかる料理ということで、デギは大釜で調理とかそんなような意味のよう。
過度にスパイシーということもなく、鶏そのものの味と香ばしさが効いた味わい。

そしてもう一品もおすすめのタンドゥーリ ラム チョップ。
しっかり焼かれた大ぶりのラムチョップの肉感とミント チャトニとの相性がいい。

そしてグレイヴィ少なめラホールスタイルの味つけでお願いしていたマトン カラヒ。
柔らかいマトンをたっぷり食べた後に、カラヒに残ったグレイヴィをロティで掬うとこれがまたいい味。
作成中のスペシャルメニューによると、1kgカラヒはオリジナル味、塩、こしょう、グリーンチリなど好みの味つけが選べるようになるようで食べ比べもおもしろそう。

肉々しくない料理も食べてみたく頼んでいたビンディ マサラ、ダル タルカ。

くったりしたオクラとたまねぎグレイヴィのドライなマサラ、シンプルな豆とターメリックの風味にスパイスのタルカ、どちらも満足感高い味わい。

日曜しか作らないという話だったが、なぜかあったマトン プラオを追加で注文。
バスマティライスにマトンの風味ののったシンプルでいて香りのいい上品な仕上がり。

食後はライス キールとチャーエ。
全体に過度なスパイス感や油の強さのない丁寧で上品な印象が残る料理は、もっと色々食べてみたいと思わせてくれた。

papad @ nawab nihonbashidegi chicken @ nawab nihonbashitandoori lamb chop @ nawab nihonbashidegi chicken @ nawab nihonbashitandoori lamb chop @ nawab nihonbashimutton karahi @ nawab nihonbashimutton karahi @ nawab nihonbashinawab nihonbashiroti @ nawab nihonbashibhindi masala @ nawab nihonbashidal tadka @ nawab nihonbashimutton pulao @ nawab nihonbashikheer @ nawab nihonbashichai, kheer @ nawab nihonbashimenu @ nawab nihonbashimenu @ nawab nihonbashi

mutton karahi + 4 roti 3,500yen/1kg, degi chicken steam roast 1,600yen, tandoori lamb chop 400yen/1, roti, bhindhi masala 1,050yen, dal tadka 880yen, mutton pulao 1,080yen, papad 400yen?, kheer 400yen, chai 400yen
(訪問:2017年3月)

ナワブ 日本橋店 -インド・パキスタン料理-
東京都中央区日本橋小網町18-9

Nawab nihonbashi branch -pakistani and indian restaurant-
18-9 Nihonbashikoamicho, Chuo-ku, Tokyo, Japan

関連記事
コメント0件

コメントするにはクリック(タップ)

コメントをどうぞ

非公開コメント

(コメントは管理者の承認後表示されます)

ofbம