nong inlay

lahpet @ nong inlay

高田馬場に古くからあるミャンマー(ビルマ)シャン族料理を中心としたノングインレイで虫料理+いろいろ。

残念ながら時期的に竹蟲はなく蝉、小コオロギ、乾燥カエル揚げなど。
どれもクリスピーさっくりでニュルッと感もなく香ばしい味わい。日本のイナゴに違和感なければおいしいスナックという感じ。

その他発酵素材の酸味や旨味の存在感がおもしろいものを中心に、発酵ハイビスカス(ローゼル、インドのゴングラ)炒め、鶏の花梨煮、発酵お茶の葉和えものラペット、発酵鯉の熟れ焼き、さつま揚げのカレー(ヒン)、ひよこ豆でできたシャン豆腐+米麺のシャンカオスエなど。

全体的には癖のない食べやすさで辛さよりも甘さや旨さが主体。

デザートはミャンマーのファルーダのファルダ。
タイ産ローズシロップは癖もなくアイス、ゼリー、米の?ヴァーミセリ、プリンなど具だくさん。

menu @ nong inlaymenu @ nong inlaycicada fry @ nong inlaycrickets fry @ nong inlaydried frog @ nong inlaychicken burmese rosewood stew @ nong inlaylahpet @ nong inlayfermented carp fry @ nong inlayfermented rose fry @ nong inlayfish ball stew @ nong inlaytofu khaoswe @ nong inlaytofu khaoswe @ nong inlayfaluda @ nong inlayfaluda @ nong inlayfaluda @ nong inlay

cicada fry, crickets fry, dried frog, burmese rosewood chicken stew, fermented tea leaf salad / lahpet, fermented carp fry, fish ball stew, shan tofu noodles / tofu khaoswe, faluda 500-1,000yen(all)
(訪問:2016年9月)

ノング インレイ -ミャンマー・シャン料理-
東京都新宿区高田馬場2-19-7 タックイレブンビル1F

Nong Inlay -myanmar shan restaurant-
2 Chome-19-7 Takadanobaba, Shinjuku-ku, Tokyo, Japan

関連記事
コメント0件

コメントするにはクリック(タップ)

コメントをどうぞ

非公開コメント

(コメントは管理者の承認後表示されます)

ofbம