スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    solmari kamata

    nepali khana @ solmari kamata

    ネパールフェスティバルにいったもののあまり食べずに過ごしたので時差でネパール料理が食べたくなり蒲田のソルマリへ。
    ここは新大久保の支店となりメニューもほぼ変わらないらしい(福岡にも支店あり)。

    とりあえずつまもうとビールとマトン セクワを頼み、ダル バート タルカリ相当のネパールセットも注文。

    ビールにはダイコン、ニンジンのいい感じに漬かったミックス アチャールがお通しがわりについてきていい感じ。
    ちびちびと飲んでいたらネパールセットとセクワが同時にテーブルにきて想定外。

    ネパールセットの内容は、いい炊き具合の長粒米、ヒマラヤねぎ=ジンブーもたっぷりのダル スープ、おそらく日替わりのタルカリはネパールのソヤチャンクス≒マショウラとチキン、1種選択のメインは9種の豆のドライ目なクワティ(他はマトン、チキン、アル ボディ タマ(ジャガイモとたけのこ)、野菜から選択可能)、日替わり肉料理のマトン フライ、トマトのアチャール、パパド、ミニサラダ。

    メニューをよく見ていなかったので気づかなかったがセットにも肉料理がついていて、マトンかぶりとなってはしまったが、味つけ・調理法も異なりこれはこれでよかった。

    ものすごくおいしいということもなく、定食屋のいつでも飽きないごはんといった味わいがこの日の気分にはぴったりで、ついついダルとごはんをおかわり。
    おまけのミニサラダにもちょっとしたこだわりが感じられ、家の近くにあったらありがたいであろう居酒屋。

    セットドリンクのチヤを飲みつつ、デザートにラルモン=グラブ ジャムーンのヨーグルト乗せ(メニューにはラスグッラ=ラスバリだが間違い)。ちょっとした甘いものが150円というのもいい。

    solmari kamatasolmari kamatabeer, achar @ solmari kamatanepali khana @ solmari kamatamutton sekuwa @ solmari kamatamini salad @ solmari kamatakwati @ solmari kamatamasaura chicken tarkari @ solmari kamatamutton fry @ solmari kamatadal bhat @ solmari kamatachiya, lal mohan @ solmari kamata

    menu @ solmari kamatamenu @ solmari kamatamenu @ solmari kamatamenu @ solmari kamatamenu @ solmari kamatamenu @ solmari kamatamenu @ solmari kamatamenu @ solmari kamatamenu @ solmari kamatamenu @ solmari kamatamenu @ solmari kamatamenu @ solmari kamatamenu @ solmari kamata

    nepal set 1,200yen [1 curry(kwati), tarkari(masaura chicken), dal, tomato achar, mutton fry, mini salad, papad, rice, drink(chiya)]
    mutton sekuwa 300yen/1, beer 350yen, lal mohan 150yen
    (訪問:2016年8月)

    ソルマリ 蒲田店
    東京都大田区蒲田5-21-13

    Solmari kamata branch -typical nepali restaurant-
    5 Chome-21-13 Kamata, Ota-ku, Tokyo, Japan

    関連記事
    コメント0件

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    ofbம
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。