スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    kosaiken gu

    kazeboshi curry, puri, rice @ kosaiken

    東京 練馬 富士見台から鎌倉にやってきた帰ってきた香菜軒が、ついに香菜軒 寓として控えめに正式オープン。

    暑かったこの日に最適なとうもろこしの甘みある冷製ポタージュ、野菜のおつまみ。
    テーブルの角にありつい目に入ってしまうビートルートとじゃがいものサモサ、サクッとした皮につつまれたホクホクさと甘みのある餡にハートランドがすすむ。

    鎌倉の風に吹かれた風干し野菜カレーは、タミルのワッタルとも違うズッキーニなどの大ぶり夏野菜の風味が半生に凝縮したじわりと沁みる味わい。
    プーリーは美しく、しぼまないその姿をついついずっと見てしまうが、揚げたてのうちに食べるが吉。

    住宅街のなかの狭小店だが、気どらず気張らずの自然体な接客と料理は、閉じていることはなく大きく開かれている。

    kosaikenmenu @ kosaikenpotage @ kosaikenbeer @ kosaikenbeer, beetroot samosa @ kosaikenosozai, beetroot samosa @ kosaikenbeetroot samosa @ kosaikenpurikazeboshi curry  kosaiken

    kazeboshi curry + okazu + puri + rice, beetroot samosa, beer
    (訪問:2016年7月)

    香菜軒 寓
    神奈川県鎌倉市材木座3-1-7

    Kosaiken Gu
    3 Chome-1-7, Zaimokuza, Kamakura-shi, Kanagawa-ken, Japan

    関連記事
    コメント0件

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    ofbம

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。