samarkand

kavob, patir @ samarkand asakusa

※2016年11月で閉店

浅草サマルカンド、素朴な味わいのウズベキスタン食堂。

ひき肉、カボチャの2種餡が口に入れるまでどちらかわからない餃子?シュウマイ?のマントゥ。つけあわせがヨーグルトなのが中央アジア、シルクロード的。

ゴマののったサムサはインド的揚げもの粉ものではなくパン的な食感に肉がぎっしり。

羊肉とジャガイモの味の羊肉とジャガイモのカザン カボブ。

これも餃子的なバラク。
中国の莜麦麺、莜面栲栳栳に似た見た目にシルクロードのつながりを感じるが、ウズベクでもこれは麺扱いなのだろうか。

肉の出汁にジャガイモとトマトの味のするカボブ。
寒い日にも暑い日にも食べたくなるようなスープ

どの料理にも堅めのパイ風なパティルが1つずつ。
やはり食べてみたいと事前にウズベクナンを頼んでみたが、高温で焼けるタンドール設備がないと作りたいものが作れないということで、この日もパティルとなったがみっしり噛みしめるパティルも悪くはない。

米一粒一粒がオイルコーティングされたウズベク ラム肉豆ご飯オシュ(プロフ)。

過度なスパイス使いもなくシンプルに素材の味が楽しめる、ある種素っ気ない雰囲気が嬉しい。

samarkand asakusamantu @ samarkand asakusamantu @ samarkand asakusasamsa @ samarkand asakusasamsa @ samarkand asakusakazan kavob @ samarkand asakusakazan kavob @ samarkand asakusabarak @ samarkand asakusabarak @ samarkand asakusakavob @ samarkand asakusapatir @ samarkand asakusaosh @ samarkand asakusagreen tea @ samarkand asakusa

kavob 1,000yen, mantu 850yen, samsa 300yen/1, kazan kavob 1,000yen, barak 500yen, osh 900yen, patir, green tea 250yen
(訪問:2016年7月)

サマルカンド
東京都台東区西浅草3-29-20

Samarkand -halal uzbek food-
3 Chome-29-20 Nishiasakusa, Taito-ku, Tokyo-to, Japan

関連記事
コメント0件

コメントするにはクリック(タップ)

コメントをどうぞ

非公開コメント

(コメントは管理者の承認後表示されます)

ofbம