スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    mikawashima

    asian store @ mikawashima

    コリアン オールドカマーが多く住み韓国料理・食材店が多かった常磐線三河島駅近辺。
    ゲストハウスができ欧米系のツーリストが歩いていたり、新大久保界隈とリンクするようにネパール系の料理店・食材店が増えていたりと少し様変わり。

    駅出てすぐの細いビル3階には三河島アジアンストア / mikawashima asian store(東京都荒川区東日暮里6-3-1)。
    一般的なハラル食材店と変わらぬ品揃えに、ククリラム、固い羊のチーズキャンディ、ラプシーキャンディなどネパールらしい商品。聞くと荒川区役所そばのニルヴァーナ / nirvanaと同グループということで飲食の仕入部門としても機能しているのかもしれない。

    線路を超えるとこちらも飲食店と食材店のハイブリッドのナマステ親分 / namaste oyabun -bashuki halal-
    数回前を通るもなぜか店が営業していたことがないので詳細は不明だが、あまり他では見かけないアッサム料理もやっていたりするらしい。

    今や市民権を得たメニューではと思ってしまうカジャ セット。ネパール・インド・東南アジアミックスのグラス / gurasにもオンメニューしていた。

    名前とは裏腹に意外やネパール料理も充実のインド カレー ハウス / indian curry house
    新大久保あたりに比べ食べやすさを考えた味つくりには思えたが、作り手のセンスを感じる味わい。
    スープモモは飲んだ締めのラーメン的うまみしっかりのおいしさ。

    商店街にはバングラデシュ出身の店主が一人でがんばっていた丸笑。いまでも営業してるのだろうか。

    韓国料理・食材店は少しずつ代替わりしつつも今でも多くの店舗あり。
    日暮里・西日暮里あたりまで含めるとネパール料理のますますの充実がありそうなエリア。

    asian store @ mikawashimaasian store @ mikawashimanamaste oyabun @ mikawashimanamaste oyabun @ mikawashimaguras @ mikawashimaguras @ mikawashimaindo curry house @ mikawashimaindo curry house @ mikawashimaindo curry house @ mikawashimasoup momo, achar at indo curry house @ mikawashimamarusho @ mikawashimakorai @ mikawashima

    その他の料理店は、食べログ カテゴリー:アジア・エスニックカレーを。

    ※記事中の食材店リンク先は各店舗ウェブサイト、料理店リンク先は特記ない限り食べログ
    ※散策は2016年7月

    関連記事
    コメント0件

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    ofbம

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。