warabistan

warabi @ warabi

クルド人が多く住みワラビスタンとも呼ばれる埼玉県の蕨市。
実はけっこうな部分が川口市だったりもするらしいが、やはりカワグチスタンよりワラビスタンと呼んでいたいと思いつつ散策。

駅西口から真っすぐ歩いて10分、オーナーがパキスタン、厨房がインド、ホールがネパールのチャンド / chand
毎日900円のチキンビリヤニは炊き込みそのままではなくレンチンからのフライパンでしっかりめの炒めの一品。
米の食感はパラパラ、クローブ・カルダモン主体の甘めの香り、量も多くライタ・サラダ・飲み物もついてこの値段はまずまず。
ビリヤニ以外のメニューはティピカルなインド料理屋さんということで、この日は地元のご老人も食べにきていた。

駅東口にはクルディスタン経営のトルコ料理店が2軒。
ハッピー ケバブ / happy kebab、6月開店と新しいステラ ダイニング&バー ケバブ カフェ / stella dining & bar, kebab cafe
クルドの料理も出してくれたらいいのになと思うが、このあたりは作り手の都合もあるのだろう。

chand @ warabichicken biryani at chand @ warabichicken biryani at chand @ warabichand @ warabichand @ warabichand @ warabihappy kebab @ warabistella kebab @ warabistella kebab @ warabi

ハッピーケバブとステラの中間くらいにある食材店ARハラルフーズ / A.R international halal foods(埼玉県川口市芝新町15-10)。
駅西口の川口芝園団地そばにも食材店が2軒。
オルゴ ハラル フード / orgho halal foodと店頭で野菜も売っていた新しく開店したハラル バザール / halal bazar
食材的にはバングラデシュ、トルコ(クルド)、アフリカ、スリランカといった感じで特色はどこもそうなし。

飲食的にはインド・ネパール系が多いようで、こちらも他の町との違いは特に感じず。

ar halal foods @ warabiar halal foods @ warabiorgho halal food @ warabihalal bazar @ warabinamaste @ warabidanfe @ warabi

特色を感じたのはやはり住人がもっとも多いという中国系で、団地周辺にも現地風の食材店・飲食店が目立っていた。

新都アジア物産 / shimto asia bussan、隆盛物産 / ryusei bussan。
広源飯店七公釜山本家

駅そばにはベトナム食材店フォン アン クァン / phong anh quanも。

全体的に蕨だからこそというものはあまり感じず、普通に住む場所という雰囲気だったのは、川口・池袋・新大久保とも距離的には遠くないということもあるのかもしれない。

shimto asia bussan @ warabishimto asia bussan @ warabiryusei bussan @ warabiryusei bussan @ warabiryusei bussan @ warabikogen hanten @ warabikogen hanten @ warabishichiko @ warabishichiko @ warabibusanhonke @ warabivietnamese shop @ warabi

その他の料理店は、食べログ カテゴリー:中華料理アジア・エスニックカレーを。

※記事中の食材店リンク先は各店舗ウェブサイト、料理店リンク先は特記ない限り食べログ
※散策は2016年7月

関連記事
コメント0件

コメントするにはクリック(タップ)

コメントをどうぞ

非公開コメント

(コメントは管理者の承認後表示されます)

ofbம