thanh ha / kimphuc

bun thit nuong cha gio @ thanh ha

うまいベトナム料理が食べたいと横浜市 | 大和市のいちょう団地にあるタン ハーでバイン ミーとブン ティット ヌン チャー ジョー。

とりあえずバインミーをオーダーし、冷ケースからビールをいただく。
すぐにきたバインミーはハム、焼豚、レバーペースト、ナマス、キュウリ、香菜のバゲットサンドイッチ。
いろいろな肉が入っているものの野菜も多く焼き直したパンの食感も軽いので、サクサクと食べられる味。

常連の方が本日のチェーの話などをしているのを一緒に聞いていたら、少しおすそわけ。
さつまいもと甘いココナッツミルクのベトナムぜんざい。店のマダムによるとドリアンの風味を入れ忘れたので今日のはいまいちということだったがしっかり美味。

もう少し食べようかとブンチャーを頼んだらお肉も入れたほうがおいしいよということでブンティットヌンにジョーをオプション追加に。
ブン ティット ヌン チャー ジョー / bun thit nuong cha-gio = ブン麺 焼き 豚肉 揚げ春巻き になるのか果たして、ベトナムの南北での言葉と料理の違いや食べ方の違い、cha gioはcha gio reかななどつい調べたくなる深い沼にはまりそうな瞬間。
今まで食べることの多かったブンチャーはブンと野菜や肉を別椀で汁と食べるつけ麺タイプが多かったが、ここは汁をかけてがっつり混ぜなさいということで流儀に従う。辛いのが好きならここでチリペーストを足したりする。
底から混ぜるとミントやタデなども顔を出したがもっとハーブをということで追いハーブ。甘み、酸味、辛み、旨みにハーブの香りと揚げニンニクの風味も加わりとても豊かな味。
網々の揚げ春巻きのサクサクの食感と甘辛グリルドポークの歯応えに特に主張しないブンがおもしろい。

途中ベトナムからきている留学生がここしかおいしいお店はないからとほんとにおいしそうに食べていた料理がおいしすぎそうで次回食べようと決める。
長テーブル一つだけのこの店、食材店兼食堂なわけだが、チャキチャキしたマダムの雰囲気もありどこか角打ちのようでとても楽しい。

thanh hathanh habanh mi @ thanh habanh mi @ thanh habanh mi @ thanh hache @ thanh habun thit nuong cha gio @ thanh habun thit nuong cha gio @ thanh habun thit nuong cha gio @ thanh habun thit nuong cha gio @ thanh hathanh ha

たまに来たしと近くの金福ストアに寄ると今日はバインミーできるよということで持ち帰りで注文。
外カリカリのうまみたっぷりの焼豚をバンバンと包丁で切っていく様子などを見学させてもらいつつ、辛いの好きというと小さな唐辛子も入れてくれた(これがピッキーヌ的で辛かった)。
注文を間違えられてバゲットがいつもより大きくなっちゃったといっていたが、そのサイズ感に負けない大ぶりなキュウリやナマス、ハムにレバーペースト。
香菜の存在感もダイナミックでお店によって味つけも食感もけっこう違うのはやはり楽しい。

kimphuckimphuckimphucbanh mi @ kimphucbanh mi @ kimphucbanh mi @ kimphuc

banh mi 600yen, bun thit nuong cha jio 700yen, beer 250yen?
(訪問:2016年6月)

タン ハー -アジア食材-
神奈川県横浜市泉区上飯田町3050

Thanh Ha -vietnamese / asian food store-
3050 Kamiiidacho, Izumi-ku, Yokohama-shi, Kanagawa-ken, Japan


banh mi 500yen
(訪問:2016年6月)

金福 -アジア食品-
神奈川県横浜市泉区上飯田町3173

Kimphuc store -vietnamese / asian food-
3173 Kamiiidacho, Izumi-ku, Yokohama-shi, Kanagawa-ken, Japan

関連記事
コメント0件

コメントするにはクリック(タップ)

コメントをどうぞ

非公開コメント

(コメントは管理者の承認後表示されます)

ofbம