anand matsuri

mumbai kitchen – samosa ragda chaat @ iisj anand matsuri

IISJで開催された「アナンド祭り=印度幸祭(インドしあわせまつり)」で食べたティファンやチャートは、天気のいい屋外で食べたから以上のおいしいものだった。

イベント自体は文化祭なので、子どもたち向けイベントやインドのパパの模擬店コットンキャンディを少し見学しつつ、PTAや飲食店が出店している校庭のフードブースへ。

タミルのマダムたち作のイドゥリ、ワダ、サンバル、チャトニ。
おそらくなんでもない感じで作っている(いやものすごく気合を入れて作っているのかもしれない)イドゥリは、ほのかな酸味にふわっとした食感、そこそこいろいろな店でも食べているがここまでの味には出会っていないかもしれない。
ふつうなサンバルに青唐辛子の効いたココナッツ チャトニがとてもいいアクセント。
ワダはふつう。

西葛西ムンバイキッチンのダベリ(カッチ ダベリ)は、西インド・グジャラートのスナック。
辛み甘み酸味の複雑で濃いめのスパイスポテトマサラをパウ(パン)で挟んだバーガーに、セブ・赤たまねぎをトッピング。
これがなかなか癖になりそうなおもしろい味。

ムンバイキッチンでもう一つ、サモサ ラグダ チャート。
好物のサモサチャートにさらにラグダというイエローピーのグレイヴィに、タマリンド、ミントコリアンダーのチャトニ、ヨーグルトとこれぞチャートの味という豊かさ。
途中、隣でパプリ チャートを出していたインドマダムブースのハリチャトニをちょっと足してもらったら、また風味が変わりたまらないおいしさ。

この他、西葛西デリーダバのビリヤニ、チョレバトゥーレ、インド弁当、ジャレービやインド婦人会の出すインドサンドウィッチ、パプリチャート、チキンラップを眺めた後に食べたタマリンドライスとカードライスという南な食べものをだしていたマダムブースのそんなに甘くないと言っていたゴールデンカラーのグラブ ジャムーンは、ハチミツの風味でしっかり甘かった。

iisj anand matsuri @ iisj anand matsuriidli, vada, sambar, chutney @ iisj anand matsuriidli, sambar @ iisj anand matsurisambar, chutney @ iisj anand matsuriidli, vada, sambar, chutney @ iisj anand matsuriidli, vada, sambar, chutney @ iisj anand matsuridelhi dhaba – biryani @ iisj anand matsuridelhi dhaba – bhatura @ iisj anand matsuridelhi dhaba @ iisj anand matsuridelhi dhaba – jalebi @ iisj anand matsuripapdi chaat @ iisj anand matsuripapdi chaat @ iisj anand matsuriindian grilled sandwich @ iisj anand matsuriindian grilled sandwich @ iisj anand matsurimumbai kitchen – dabeli @ iisj anand matsurimumbai kitchen @ iisj anand matsurimumbai kitchen – dabeli @ iisj anand matsurimumbai kitchen – dabeli @ iisj anand matsurimumbai kitchen @ iisj anand matsurimumbai kitchen – samosa ragda chaat @ iisj anand matsurimumbai kitchen – samosa ragda chaat @ iisj anand matsurimumbai kitchen – samosa ragda chaat @ iisj anand matsuriiisj anand matsurigulab jamun @ iisj anand matsuri

idli, vada, sambar, chutney. dabeli. samosa ragda chaat. gulab jamun.

アナンド祭り -印度幸祭- 2016年6月4日 at IISJ

Anand Matsuri 4.6.2016 at India International School in Japan, Ojima, Koto-ku, Tokyo-to, Japan

関連記事
コメント0件

コメントするにはクリック(タップ)

コメントをどうぞ

非公開コメント

(コメントは管理者の承認後表示されます)

ofbம