taste of hyderabad

hyderabadi mutton biryani @ the taste of hyderabad

テランガーナ / アーンドラ プラデーシュ州都ハイデラバード出身の方作のビリヤニを食べる機会があった。

そうあのハイデラバーディ ビリヤニやハイデラバーディ ハリームで有名なかつてニザーム王国で繁栄した街。
料理上手の京都出身者の方の京料理を食べるようなものだろうか。

たしかダムスタイルで調理されたビリヤニは、ガーニッシュされたミントの香り、揚げタマネギのアクセント、マトンはグレイヴィ抑えめの噛み応えある質感で、旨み脂みがきっちりした食感のバスマティライスにしみわたっている。

カレーリーフ、青唐辛子(ししとう)もたっぷり入ったミルチ カ サラン。
ナッツ感は控えめだが強めの酸味が印象的。少し味見してもらったインディアンフーディーによるとゴングラの酸味でまさにハイデラバードテイストとのこと。(あとで聞くとゴングラは不使用のよう)
これをかけるとビリヤニの味ががらりと変わる面白さ。

あまりのおいしさに後日再食。
ビリヤニの味わいはそのままだったが、この日のミルチカサランはセサミの風味強めで濃いめの味。同じ名前でもけっこう味つけが変わるようでそれもおもしろい。

この日お誘いしたアジアハンター小林氏が持参した食器に盛ると高級店のようなたたずまいさえ感じるビリヤニ。

デザートは南インドのフレンチトースト、ダブル カ ミータ。
じわりと染みこんだカルダモン香る甘い食パン。米のあとにパンで締めるすばらしき食体験。

hyderabadi mutton biryani @ the taste of hyderabadmirch ka salan @ the taste of hyderabadhyderabadi mutton biryani @ the taste of hyderabadhyderabadi mutton biryani @ the taste of hyderabadhyderabadi mutton biryani, mirch ka salan, raita @ the taste of hyderabadhyderabadi mutton biryani @ the taste of hyderabadmirch ka salan @ the taste of hyderabadhyderabadi mutton biryani, mirch ka salan, raita @ the taste of hyderabaddouble ka meeta @ the taste of hyderabad

hyderabadi mutton biryani, mirchi ka salan, double ka meeta
(訪問:2016年5月)

ザ テイスト オブ ハイデラバード

The Taste of Hyderabad
Nishikasai, Tokyo, Japan

関連記事
コメント0件

コメントするにはクリック(タップ)

コメントをどうぞ

非公開コメント

(コメントは管理者の承認後表示されます)

ofbம