nirvanam

indian delight lunch buffet @ nirvanam ariake

週末ビュッフェのバラエティの豊かさとクオリティの高さ、インディアンファミリーも多い店内のリラックスした雰囲気とサービスの気持ちよさ、東京湾岸アーバンインディアンキュイジーヌ ニルワナム有明店。いい店です。

ビュッフェテーブルから料理もろもろを持って席に戻ると、パニ プリがサーブされていた。
ジャル ジーラ的グリーンのパニ(水)ではなく、タマリンドの酸味におそらくデーツの甘みの入ったブラウンなパニに、ポテトフィリングにセブが控えめに加えられたさくさくのプリと、スターターにちょうどいいさっぱり感。

続いてテーブルにはミニ ドーサもサーブ。
ミニ ドーサ≒セット ドーサだろうか、生地はシックでふわふわ。そしてかりっとした外にもふりとした中のワダ、これにティファン仕様だろうか豆感ありつつさらりとしスモーキーさも甘さもないサンバルに、たっぷりとココナッツチャトニをあわせればこれだけを繰り返し食べてランチを終わらせてもいいかという気になるオウサム ティファン。

という気になってもしっかり食べるマサラは、ローストの効いた食べごたえあるマトンに厚めのグレイヴィ、マラバールスタイルのココナッツの効いた風味のいいチキン、リッチさとスモーキーな風味のこれぞダル マッカニという3種。
ビュッフェではノンベジはなんとなく敬遠してもいいかなということも多かったがこの日はどちらも好みの味で食べたいものが多すぎで困るという贅沢なものに。

ケララポロッタではなく甘さもなくいい食感のナーンだったのが逆に救いで食べすぎを少し抑えられたか。
ノンベジドライは65とマンチュリアンの中間くらいのインド中華?なドラゴン チキン フライは、まぁスパイス唐揚げ。
カリフラワー、シメジなどいろいろ野菜のビリヤニは単品でも食べたくなる質のよさ。
あまり見かけたことがなかった気がするミックスベジピックルは、酸味はそれほどなかったがネパールのムラコアチャールを思わせる漬物感の高いもので、こういったちょっとした一品があるのが嬉しい。

懐かしさもある缶詰フルーツのカスタードは、ピリッとスパイシーな食後に食べてこその甘い香りとやわらかさ。
南北いいとこどりの豪華な料理とゆとりのある空間は貴重。

menu @ nirvanam ariakemedhu vada, sambar @ nirvanam ariakelunch buffet @ nirvanam ariakeveg biryani, dal makhani, malabar chicken @ nirvanam ariakeveg biryani, dal makhani, malabar chicken @ nirvanam ariakelunch buffet @ nirvanam ariakehot sauce @ nirvanam ariakepickle, coconut chutney @ nirvanam ariakelunch buffet @ nirvanam ariakepani puri @ nirvanam ariakepani puri @ nirvanam ariakemini dosa, sambar, coconut chutney @ nirvanam ariakesambar, medhu vada, kerala mutton, malabar chicken @ nirvanam ariakeveg biryani, dal makhani, dragon chicken, raita @ nirvanam ariakedal makhani, naan @ nirvanam ariakemedhu vada, mini dosa, sambar, coconut chutney @ nirvanam ariakefruit custard @ nirvanam ariakenirvanam ariake

lunch buffet 1,200yen
[pani puri, kerala? mutton curry, malabar chicken curry, dal makhani, sambar, medhu vada, dosa, chutney, dragon chicken fry, veg biryani, raita, rice, naan, salad, mix veg pickle, fruit custard]
(訪問:2016年5月)

ニルワナム 有明店
東京都江東区有明3-5-7 TOC有明3F

Nirvanam ariake branch -north and south indian restaurant-
3F, TOC Ariake Building, 3 Chome-5-7 Ariake, Koto-ku, Tokyo, Japan

関連記事
コメント0件

コメントするにはクリック(タップ)

コメントをどうぞ

非公開コメント

(コメントは管理者の承認後表示されます)

ofbம