スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    ruchira

    meals @ ruchira

    東久留米のルチラで3月から始まった月に一回のミールスデイはケララオリジンなすばらしさ。

    地元の方も多そうな店内はほぼ満席に驚く。
    大きめなポットに入ったサンバルとラサムがまずは置かれ、目にもあざやかなターリが到着。

    ぷっくらと揚がったプーリーをめくるとイドゥリ。
    フレッシュな風味のココナッツのチャマンディ(チャトニ)とサンバルにあわせれば、蒸し立てからすこし時間が経っていたかもしれないが酸味しっかりで中はふわねりの食感がより豊かに。

    サンバルは気持ちスモーキーでアーシーな豆の風味もしっかりでとても好みの味。サンバルの他、アヴィヤル、ティーヤルにもドラムスティックが使われとろみと味に奥深さが加わっていた(気がする)。
    カリッと揚がったフィッシュフライにはついビールが欲しくなるがこの日は自重。
    ビッグカルダモンの香りしっかりのチキンドライは粉の風味のいいプーリーがよく合う。

    根菜やわめに仕上げられたセミドライなアヴィヤル、焦がしの風味がばっちり効いた赤タマネギのティーヤル、サトイモのほっくりねっとり感にヨーグルトの酸味がよく合うカーラン、オクラのねっとり感が強いパチャリ、細かめに来られたいんげんなどの野菜にココナッツの風味のきいたトーレン、さっぱりかつトマトの風味の入ったラサム、これにケララレッドライスのほくほくしつつ噛み応えのある玄米的滋味。

    ぬるめのクミンの煮出し茶から始まる、全部乗せ的ミールスとは異なる調和のあるすばらしい内容は予想以上のおいしさに、たまらず赤米のおかわりもいただき十二分に堪能。

    パヤサム、チャイはわりと甘さ控えめで食後もすっきり。

    cumin tea @ ruchiramenu @ ruchirameals @ ruchiraavial, chicken fry @ ruchirakalan, theeyal, payasam @ ruchirapachadi, thoran @ ruchirasambar, rasam @ ruchiraidli @ ruchirameals @ ruchiraidli @ ruchirameals @ ruchirakerala red rice @ ruchirapayasam @ ruchirachai @ ruchiraruchiraruchira

    monthly meals -non veg- 2,480yen
    [idli and chamandhi, puri, sambar, kerala red rice, rasam, kaallan, avial, thoran, red onion theeyal, okura pachadi, chicken dry, fish fry, payasam, chai]
    (訪問:2016年4月)

    ルチラ
    東京都東久留米市新川町1-3-6

    Ruchira -authentic indian dining-
    1 Chome-3-6 Shinkawacho, Higashikurume-shi, Tokyo, Japan

    関連記事
    コメント0件

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    ofbம
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。