tsuki to kame

meals @ tsuki to kame

※2017年閉店。東京都葛飾区にスパイス喫茶コーヒーローとして新規開店

野菜、水、米のいきいきとしたおいしさにスパイスがじわりと効いてくるこの味は秋月にあるからこそかもしれない。

月と亀にて筑前インド定食。
定食の内容は、チキンカレー、ポークビンダルー、あさりカレー、本日のカレーから1つ、豆と旬の野菜カレー(サンバル)、ラッサム、キャベツのポリヤル、たまねぎのアチャール、サラダ、パパド、十穀ごはん。

大きく切られた長崎産鰤の日替りカレーは、すこし甘めのグレイヴィに鰤の旨みが溶け出した筑前インド鰤煮つけといった味わい。

サンバルは以前より酸味を抑えているという話も聞いたが、この定食にはこれでいい気もする、豆と新じゃが・にんじん等の野菜の風味が生きた筑前インドお味噌汁。

白ゴマのふりかけられたラサムをまさにすまし汁として途中で飲みつつ食事の最後に飲み干しすっきり。

追加で注文したこの時期しか食べることのできない秋月産たけのこピクルスは歯応えは残しつつ柔らかく、酸味と素材の甘みにまさに旬を感じられる一品。

ていねいに炊かれたお米は一粒も残さず食べたくなる、ここでしか味わえない定食と景色。

tsuki to kametsuki to kametsuki to kametsuki to kamemenu @ tsuki to kamemeals @ tsuki to kamesambar, fish curry @ tsuki to kamerasam @ tsuki to kamebambooshoot pickle @ tsuki to kamemeals @ tsuki to kamemenu @ tsuki to kamemenu @ tsuki to kametsuki to kametsuki to kametsuki to kametsuki to kametsuki to kametsuki to kame

chikuzen indo teishoku 1,000yen
[1 curry(fish), sambar, rasam, poriyal, achar, salad, papad, rice]
bambooshoot pickle 100yen
(訪問:2016年4月)

月と亀 -筑前インド-
福岡県朝倉市秋月614

Tsuki to Kame -chikuzen indian food-
614 Akizuki, Asakura-shi, Fukuoka-ken, Japan

関連記事
コメント0件

コメントするにはクリック(タップ)

コメントをどうぞ

非公開コメント

(コメントは管理者の承認後表示されます)

ofbம