スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    amudhasurabhi

    fish thali @ amudhasurabhi

    西葛西アムダスラビーのランチだけではないおもしろさ。

    川崎で開催されたタミル ポンガル祭りのビンゴで当たったクーポンを使ってディナー。
    蟹と魚で悩んでポンフレット(マナガツオ)のターリを注文。
    ターリにはサンバルが付かないので、値段も手頃なイドゥリ(サンバル、チャトニ付き)も注文。

    サンバル欲しさにあまり期待しないでいたイドゥリは、ほのかな酸味とふかふかの食感で予想以上の質の高さ。
    主具材がにんじんのサンバルも豆の風味がしっかりした好みのタイプ。ココナッツ・トマトの二種のチャトニも塩しっかり目かつフレッシュな風味。

    そしてランチの好印象そのままな美味かつお徳なターリ。
    ディープフライされたマナガツオは小骨も食べられるカリッと感と身の柔らかさで食べ応えのある量。おそらく鰤のコランブは酸味より甘みと魚の旨みが強いメインディッシュな強めの味。ラサムはニンニクは効いているがあっさり目。
    これに生たまねぎ、マンゴーのピックルもついてメリハリの効いたターリで、ついついサンバルとバスマティをおかわり。

    最近はインド中華のメニューも追加されたらしく、夜のアムダスラビーも注目されていくかもしれない。

    amudhasurabhibeer @ amudhasurabhipapad @ amudhasurabhiidli @ amudhasurabhiidli @ amudhasurabhifish thali @ amudhasurabhifish thali @ amudhasurabhifish fry @ amudhasurabhimenu @ amudhasurabhimenu @ amudhasurabhimenu @ amudhasurabhimenu @ amudhasurabhimenu @ amudhasurabhimenu @ amudhasurabhimenu @ amudhasurabhi

    idli w sambar + chutney 500yen, beer 450yen
    pomfret fish thali 1,300yen
    [pomfret fish fry, fish kuzhambu, rasam, basmati rice, fresh onion, mango pickle]
    optional rice or sambar 100yen
    (訪問:2016年3月)

    アムダスラビー
    東京都江戸川区西葛西5-1-5 B1F

    Amudhasurabhi -homestyle south indian dining-
    5 Chome-1-5 Nishikasai, Edogawa-ku, Tokyo, Japan

    関連記事
    コメント0件

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    ofbம
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。