スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    eusa

    bhuna mutton, polao @ eusa

    御徒町のマスジドにチラシが置いてあったのでどんなものか行ってみると、ホール店員さんがでてきてどうぞどうぞと言ってくる。聞けばバングラデシュの料理もあるようなのでとりあえず入店。

    えだまめ・冷奴・キーマ巻き卵焼きとアジア居酒屋メニューはあるもののバングラデシュ料理がないじゃないかと思ったら、セットメニューにモルギ・ポラオ(ムルギープラオ)、マトンブーナ・ポラオのセット2つを発見。
    マトンブーナ=羊肉レジャラとあるが、レジャラ=ホワイトコルマだった気がするので、チキンの方がレジャラじゃないのかなと思いつつマトンブーナを注文。

    ちょっとかわいい盛りつけのセットは、ブナらしい強火炒め煮でマトンも柔らかくトマトベースのシックグレイヴィがバスマティのポラオ(=プレーン プラオ≒おそらく普通に炊いたバスマティ)に合う。
    ホールはバングラデシュで、キッチン2人はインドということだったので、どこまでがバングラデシュ味なのかはわからないが、普通においしいブナ マトンとバスマティ、瓶詰めのマンゴーピックル、サラダ。これに淹れたてのチャイもついて夜でも1,050円はお得。

    世界のビールも取り揃えているという神田にある本店のメニューをそのまま持ってきているようで、かなり居酒屋ミックスなものだが、仲御徒町店(御徒町と秋葉原のちょうど中間くらいにある)は近くのマスジドからのお客さんも意識してかオールハラルでアルコール提供もなし。
    だったらメニューも現地的なものを増やしてくれたら嬉しいが、そういうわけにもいかないのかもしれず。

    eusabhuna mutton, polao @ eusabhuna mutton, polao @ eusachai @ eusamenu @ eusamenu @ eusamenu @ eusaeusa

    mutton bhuna pulao set 1,050yen [bhuna mutton, plain pulao, mini salad, drink(chai)]
    (訪問:2016年1月)

    エウサ 仲御徒町店 -インド・バングラデシュ・トルコ料理-
    東京都台東区台東2-6-2

    Eusa -indian and bangladesh restaurant-
    2 Chome-6-2 Taito, Taito-ku, Tokyo, Japan

    関連記事
    コメント0件

    コメントするにはクリック(タップ)

    コメントをどうぞ

    非公開コメント

    (コメントは管理者の承認後表示されます)

    ofbம

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。